’19~’20 スキー・スノーボード

2020年1月16日 (木)

黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市)

昨日、スノーパーク ジャングルジャングルに行ってきました。 気温が高めで下の方には霧が立ち込めている状態でした。雪質は柔らかく、上部では新雪を楽しむことができました。まずまずののコンディションで良かったです。 シニア5時間券を購入し、9時過ぎから13時30分頃まで滑ってきました。 

Img_60027

ペアリフト降り口付近から望む。黒伏山の迫力ある景観が素晴らしい。

コース上部は、パウダーとはいきませんでしたが、新雪が降り積もっていて柔らかく最高の状態でした。無圧雪のサイドカントリーも多くあり、それらを求めて多くのスノーボーダーやスキーヤーが来ていました。

Img_60117_20200118073601

クワットリフトでE-2コーストップに向かう。 コースの半分より上は最高の状態でしたが、下半分は、雪が少なくブッシュがあったり小石があったり地肌が見えているところもありました。なんと、1月中旬でこんな状態です。有り得ないくらいの雪不足、異常事態です。

Img_60047

ベースにて。 ご覧の通りガスに覆われていて、まるでナイター状態でした。

Img_59997

ベースにて。 スキーの訓練・練習で自衛隊の若者が大勢来ていました。見た感じ、皆さん二十歳前後くらいのようでした。ほとんどがスキーの初心者で、上官の指導の下必死でスキーの練習をしていました。昼頃になると、暖房のないトラックの幌付き荷台に並んで座って昼飯を食っていました。寒い中ご苦労様です。しかし、なんと、上官は、暖房のある運転席で、新聞を読みながらゆっくりと休んでいましたね。(笑)

|

2020年1月 7日 (火)

みやぎ蔵王えぼしリゾート (宮城県蔵王町)

先月、12月29日にえぼしスキー場に行っていました。天候はご覧の通り。雪質は、人工降雪機でハードパックされたバリバリのバーンの上に薄っすらと雪が降り積もった最悪の状態でした。 

特別価格の1日券を購入して9時〜11時過ぎまで滑ってきました。

Img_59027

リフト降り口付近にて。

暖かかったためか、濃いガスに覆われて視界不良の状態でした。10時過ぎになるとスキーヤーやスノーボーダーが増えてきて、ゲレンデはオーバーフロー状態。全く視界も効かないので、突然スキーヤーやスノーボーダーが目の前に現れて、何度もぶつかりそうになったし、転倒もしました。ゆっくり滑っていても身の危険を感じたので、早々に引き上げることにしました。全くやれやれです(涙)

Img_59017

リフト乗り場付近にて

広いえぼしスキー場で、滑走可能なのは石子ゲレンデだけでした。 皆さん固いバリバリのバーンに難儀しているようでした。

Img_58977

ゴンドラ乗り場にて

親子連れのスキーヤー、スノーボーダーがおおかです。なんか微笑ましいです。

|

2019年12月12日 (木)

夏油高原スキー場 (岩手県北上市)

昨日、フルオープンしたばかりの夏油高原スキー場に行ってきました。快晴でぽかぽか陽気、積雪十分、ブッシュや小石などは全くないという最高のコンディションの中、シニア5時間券を購入し 9時過ぎから13時過ぎまで滑ってきました。昼頃になると、多くのスノーボーダーやスキーヤーが来ていたため、バーンが荒れてきたので早々に引き上げてきました。 帰りはスキーセンター内の温泉が営業していなかったので、スキー場から少し下った所にある 「美人の湯 瀬美温泉」によって疲れを癒してしきました。 大満足の一日でした。

Img_57957

朝一のスキー場、ベースにて。素晴らしい晴天になりました。

オープンしているスキー場がほとんどない状態なので、11時頃になるとスキーヤー、スノーボーダーが続々と現れて混雑してきました。ゴンドラ待ちも発生して、一人でのんびりとゴンドラに乗る! なんてことはできません。やれやれ(笑)

Img_58047

雪の王国夏油、ゴンドラ内にて。

夏油では、ブッシュも小石もなく完璧な積雪とのことでしたので、ヨネックスのフルカーボン製スノーボードを持っていきました。

Img_58147

Aー1コース上部付近。
滑ったのは、Aー1コースとAー4コースのみですが、とちらもロングコースので滑りごたえは十分です。トップからベースまで完璧に圧雪された、朝一のバーンは最高に素晴らしいかったです。すべて連続のロングターンで一気にベースまで滑り降りてきました。こんなことは、普通できません。最高の気分!!

Img_58067

トップの滑り出し付近。 おじさん、おじいさんスキーヤーも多く来ていました。みなさん非常に元気です。

Img_58257

Aー4コース中間付近にて。11時頃になるとスノーボーダーやスキーヤーが続々とやってきてコースが荒れてきた。重い雪なのであちこちに雪の塊ができて難儀しました。やれやれ(笑)

Img_58297

夏油高原スキー場 遠景!

|

2019年12月 6日 (金)

裏磐梯 グランデコスノーリゾート (福島県北塩原村)

昨日、一部オープンしたばかりの裏磐梯グランデコスノーリゾートに行ってきました。ゴンドラの運行はなく、滑れるコースは1本のみでしたが、初スノーボードにしては、まずまずのランができました。良かったです。  

1日券 (3400円) を購入して9時20分~13時30分頃まで滑ってきました。

Img_57737

ベース付近にて。 ご覧の通りの天候でしたので、磐梯山など磐梯朝日国立公園の雄大な景色は全く見えませんでした。

シーズン最初の1本は、少し不安で緊張します。年齢的なこともあってか 「今シーズンも去年と同じように滑れるのか・・・??」という思いに駆られるからです。シーズン初めの1本を無難に、爽快に滑り終えると、「今年も去年と同じように滑ることができたーー!今シーズンもスノーボードを楽しむことができる!今シーズンも乗り切れる!」 との思いがこみ上げてきてホットします。やれやれ、あと何年スノーボードができることやら??(笑)

Img_57717

コース中間付近

滑走コースは、クワットリフトで行くセンターコースのみでしたが、全長1800メートルのバーンなので滑り応えがあります。やや緩斜面が多いのが玉に瑕です。
コース上部は、人口降雪機で作られた固いバーンの上に、新雪が30センチくらい降り積もっていてパウダー状態になっていました。ストレスなく爽快に滑ることができました。いやー、最初から最高でした。ただ、下のほうは、バリバリの固いバーンになっていて足腰に負担がかかり難儀しました!(笑)

Img_5786

ベースにて。ご覧の通りゴンドラは運休でした。

Img_57847

レストランにあった今シーズンのポスター。 

ダイナミックで、おしゃれで、良いポスターでした。

|