« 夏油高原スキー場 (岩手県北上市) | トップページ | 仙台ラーメンフェスタ 2023 (仙台市太白区) »

2023年5月 2日 (火)

栗駒山 (宮城県栗原市)

4月28日、冬季通行止めが解除されイワカガミ平まで通行可になったため、早速栗駒山に行ってきました。今回はオマケということで、トレッキング&スノーボードです。この日は、ほぼ快晴で風もほとんどなく汗ばむくらいの陽気。約2年ぶりだったボードを背負ってのハイクアップは、けっこう体に負担がかかり厳しいものでした。しかし、山頂からの至福のスノーボードランを思い浮かべると、俄然元気が出てきて厳しさが楽しさに変わって行きました。 疲労度マックス状態でしたが、最高のトレッキング&スノーボードができました。大満足です。帰りは、ハイルザーム栗駒の温泉に入って疲れを癒して遅いランチをいただいてきました。
  
イワカガミ平駐車場 (9:10発) →中央コースを進む→栗駒山山頂 (11:20着)  山頂 (11:50発) →新湯沢の手前までスノーボードで滑走→中央コースまで登り返してイワカガミ平の駐車場へ (13:10着)

Img_38697

中央コース中間付近から月山 (1,980メートル) を望む

新湯沢コースの雪原を登る予定でしたが、雪が非常に少なく、ブッシュだらけになっていたので登ることは不可能でした。

Img_38717

山頂が見えてきた。見ての通り、まだ4月下旬だというのに雪が非常に少ない状態でした。

Img_38897

中央コースをしばらく登って行くと、山頂へと続く広大な雪原が現れます。

Img_38837

一歩、一歩 ゆっくり確実に登ります。 人生は、重荷を負いて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。(笑)

Img_38907

山頂直下にて  後方の山は焼石岳 (1,548メートル) 

なぜか、一緒に登ることになった石巻市から来たという話好きのおじさん。一方的に話しかけられて、一人でしゃべっていて、いつの間にか一緒に登っていましたね。(笑)

Img_38877

山頂直下の急斜面   山頂は、もうすぐだ!

ここを一気に下まで滑る。至福の時は、もうすぐだ!

Img_38957

栗駒山山頂にて

もうしんどいハイクアップは終了。あとは至福のランが待っているだけ。水をたっぷり飲んで、おにぎりを食べ 缶コーヒーを飲んで 休み至福の滑走に備える。今回は、スノーボーダーがわたくし1人、スキーヤーが2人、一般登山者10数人という感じでした。

Img_38967

滑走終了地点から栗駒山山頂を望む

山頂からここまで一気に滑ってきました! 山頂直下から南東斜面にドロップ。落とし過ぎないように、トラバース気味に滑って広大な斜面にでる。登山者の足跡でデコボコになった斜面を避けて、柔かいザラメ状態の斜面をロングターンでゆっくりと爽快に滑る。いやー最高。正に至福の時でした。大満足です。本来なら山頂からイワカガミ平の駐車場までは、スノーボードで滑って行くことができるのですが、今シーズンは雪が極端に少なかったので不可能でした。 まあ、しょうがないですね。

Img_39007

山頂でコンビニおにぎりを食べたのですが、猛烈に腹が減ってきたので温泉に入ったあとにレストランで、ざるそばとミニ天丼のセット (1,100円) をいただいてきました。そばの量に驚きましたね。仙台だったら間違いなく「大盛り」でした!(笑)

|

« 夏油高原スキー場 (岩手県北上市) | トップページ | 仙台ラーメンフェスタ 2023 (仙台市太白区) »