« 天元台高原スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | エリック・クラプトン ライブ アット 武道館 2023 »

2023年4月14日 (金)

月山スキー場 (山形県西川町)

4月11日 、オープン初日の月山スキー場に行ってきました。当初のオープン日は10日だったのですが、9日に大雪が降ったため 11日に延期されていました。スタッフの皆さんは除雪作業で大変だったそうです。 この日は、ほぼ快晴でしたが風が強くてハイシーズン並みの寒さ。ゲレンデは、降り積もった新雪を圧雪した最高のグルーミングバーン。カービングターンやりたい放題でハイシーズン並みの滑りができました。大自然のままの雪山の景観も堪能できて大満足の一日でした。 ただ、駐車場代金が 500円から1000円に値上がりしていたのにはがっかり。でもまあ、「月山環境整備保全費や安全対策費、受入対策費などが高騰したため」 とのことなのでしょうがないですね。

初滑り特別1日券 (3,500円) を購入して、8:45~12:30分頃まで滑ってきました。帰りは、いつものように 「道の駅にしかわ」 の温泉 (水沢温泉) で汗を流そうと思い 寄ったら、なんと改装工事のため休業中でした。これにはがっかりしましたね。

本日は、全長1,300メートルの沢コースを4本と全長500メートル~600メートルのオープンゲレンデ大斜面を4本 で、累計滑走距離は8,500メートルでした。腰がかなり痛いです。やれやれ (笑)

Img_37177

月山リフト下駅 (スキー場) はもうすぐだ!!

駐車場からスキー場までは、スキーを担いでハイクしなければなりません。滑る前からけっこう疲れます。(笑) 

前回はスノーボーダーでしたので今回はスキーヤー!

Img_37277

月山リフト乗り場付近

凄い雪です。数日前まで月山リストは雪の下でした。

Img_37327

月山リフト降り口付近 正面は姥ケ岳 (1600メートル) 

定番の写真です。姥ケ岳にハイクアップするスキーヤー、スノーボーダーが多かった。

Img_37457

沢コース 滑り出し付近にて

圧倒的な積雪量。圧倒的な雪の大斜面。優に7メートル~8メートルの雪が積もっているでしょう。

Img_37367

月山リフト降り口付近 後方は朝日連峰

オープン初日ということもあり、親子のスノーボーダーがテレビの取材クルーにインタビューを受けていました。

Img_37357

沢コース滑り出し付近から、朝日連峰を望む。

Img_37397

広大なオープンゲレンデの急斜面をショートターンで一気に滑る。疲れて息が上がり、終盤、身体を投げ出して休憩。歳ですね。かなり腰が痛いです。(笑)

Img_37487

特製中華そば+半ライス+温泉卵 (1,200円)

月山下駅の食堂は、オープン初日で混雑状態。そのため、早々に切り上げて「道の駅にしかわ」 のレストランで遅いランチを頂いてきました。特製中華そばは、美味かったです。山形のラーメンには、なぜか必ず漬物が付きますね! (笑)

|

« 天元台高原スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | エリック・クラプトン ライブ アット 武道館 2023 »