« 特別展 「国宝・燕子花図 (かきつばたず) 屛風」 根津美術館 (東京都港区南青山)  | トップページ | 栗駒山 (宮城県栗原市) »

2023年4月27日 (木)

夏油高原スキー場 (岩手県北上市)

先週の土曜日に夏油高原スキー場に行ってきました。なんと、今シーズンは、明日の日曜日でクローズとのこと。滑っている人は多かったのですが、終焉ムードが色濃く漂い寂しいかぎりでした。(涙) この日は、寒気が入り込んだため強風でハイシーズン並みの寒さ。滑ることができるコースは一本のみ。雪質はザラメ状でまずまずでしたがコース状態は最悪でした。しかし、何とかシーズンラストのスノーボードランを堪能することができました。良かったです。 夏油高原スキー場は、「雪の王国夏油」 と言われるように他の追随を許さない圧倒的な積雪を誇り、余裕でゴールデンウイークまで滑ることができます。しかし、今年はご覧の通りでした。地球温暖の影響でしょうか? 全くやれやれです。
春スキー・スノーボードのシニア5時間券 (3,800円) を購入して、9時30分過ぎから14時頃まで滑ってきました。

本日の累計滑走距離は、第一ゴンドラで行く全長1,800メートルのA1コース を4本で 7,200メートルでした。少しセーブしたので足腰のダメージも少なく、痛みも思ったほどありませんでした。良かったです。

Img_38377

ベースにて 

ご覧の通りの惨状です。 本来なら4月上旬でとっくにクローズなのでしようが、スタッフの方々の努力でなんとか1コースのみトップからベースまで滑るできました。

Img_38487

ベース付近にて

ご覧の通りの長い人口の雪道が作られていました。これで何とかラインがつながっている状態。

Img_38447

A1コース中間付近

コース中間から下にかけては、ほとんど雪が消えた状態でした。

前回はスキーヤーでしので、今回はスノーボーダー。

Img_38517

ゴンドラから撮影

例年通りですと雪にすっぽりと覆われているのですが、今回は完全な「沢」になっていました。やれやれ。

Img_38557

A1コース上部付近

この辺りは、まだ豊富に雪はありました。

Img_38397

A1コース 滑り出し付近にて

Img_38497

本日のランチは、冷やしざる中華の大盛り (1,100円) をいただいてきました。寒かったのですがメニューを見ていたら、なぜか冷たいものが食べたくなってこれにしました。美味かったのですが、さすがに食べた後は体が冷えてきたので、熱々のホットコーヒーもいただきました。(笑)

|

« 特別展 「国宝・燕子花図 (かきつばたず) 屛風」 根津美術館 (東京都港区南青山)  | トップページ | 栗駒山 (宮城県栗原市) »