« 黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル (山形県東根市) | トップページ | 映画 『バニシング・ポイント』 4Kデジタルリマスター版 »

2023年3月23日 (木)

夏油高原スキー場 (岩手県北上市)

3月20日 、ネクスコ東日本のドラ割りウィンターパスを利用して、夏油高原スキー場に行ってきました。この日は、朝の最低気温はプラス6度と高く、日中の最高気温も18度くらいまでなるとの予報。滑っていると汗ばむくらいの陽気で最高の春スキーができました。暖かくなって雪が緩んでバーンが荒れてくるとスキーヤーにとっては、厄介になってきます。スキーは、接地面が少なく板が2本なので、バランスが取りにくく、コントロールが難しくなってきます。でもこの日は、柔らかく快適なバーン長く保たれたため爽快な春スキーができました。大満足です。

平日でしたが、若いスノーボーダーやスキーヤー、子供さんなどでけっこう混んでいました。ゴンドラ乗り場には列ができ、常に4人乗り状態。シーズン券を持った地元のスキーヤーやスノーボーダーが多かったです。シニア5時間券 (3,800円) を購入して、9時30分過ぎから14時30分頃までスキーで滑ってきました。天候は、曇りベースで時々晴れ微風。昼頃になると汗ばむくらいの陽気になってきました。まるでゴールデンウイーク頃に滑っている感じです。汗びっしょりになったので、スキー場内にある夏油高原温泉 「兎森の湯」 に入って汗を流してきました。スキー場内に温泉があるなんて最高です。素晴らしい! 

本日は、第一ゴンドラで行く全長1,800メートルのA1コース を3本、全長1,400メートルのB1コースを3本、全長1,200のA1コースを2本で、累計滑走距離が12キロメートルでした。太腿、腰がパンパンです。非常に疲れました。(笑)

Img_35717

A1コーストップにて

前回はスノーボーダーでしたので本日はスキーヤー。 去年からスキーとスノーボードの二刀流を続けていますが、滑るたびに新鮮な感覚があり楽しいですね。二刀流をやって良かったと思いました。

Img_35617

A1コース上部付近

少し晴れてきました。素晴らしい眺めです。

Img_35797

同じくA1コース上部付近

午前中は、ザラメ状の雪質でストレスなく快適に滑ることができました。カービングもやりたい放題!(笑)

Img_3590

A1コース下部付近

ベースのスキーセンターを望む

Img_35757

3本くらい滑ったら暑くなって、疲れてきたのでカフェでしばし休憩。火照った身体には、アイスコーヒーがよく似合う!

Img_35887

A-1コースから尾根伝いにB-1コースへと向かう

ご覧の通り、今年は雪が非常に少ないようです。スタッフの人に聞いたら、今年は去年より1メートルくらい少ない とのこと。当然、ゴールデンウイークまではとても持たないそうです。このままだと、4月の上旬にはクローズになるかもですね。やれやれ。

Img_35737

B-1コース滑り出し付近

このコースは、30度の急斜面が2ヶ所あるので滑っている人は極端に少ない感じでした。急斜面は、スノーボードよりもスキーの方がビビることなくスムーズに滑り降りることができます。

Img_35857

本日のランチは、グリルチキン&骨付きソーセージカレー (1,280円) をいただいてきました。体を動かすと空腹感が増すので、このボリュームは嬉しかったです。

|

« 黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル (山形県東根市) | トップページ | 映画 『バニシング・ポイント』 4Kデジタルリマスター版 »