« NYタイムズが選ぶ 「2023年に行くべき世界の旅行先52ヶ所」 第1位盛岡市 | トップページ | 映画 『 ノースマン 導かれし復讐者 』 »

2023年3月 1日 (水)

赤倉温泉スキー場 (山形県最上町)

2月26日 、仙台からも簡単にアクセスでき宮城県境にも近い赤倉温泉スキー場に行ってきました。朝方は氷点下の寒さでしたが、日中は気温も上がり気分爽快にスキーができました。だんだん暖かくなり年寄には最高の春スキー・スノーボードシーズンになってきました。(笑) 日曜日ということもあり、家族連れのスキーヤー、スノーボーダーが多く訪れていました。

赤倉温泉スキー場は、国体コースもありスキーヤーにフィットしたスキー場なので スキーヤー7、スノーボーダー3という感じでした。シニア4時間券 (2,500円) を購入して、9時30分過ぎから13時30分頃までスキーで滑ってきました。天候は、曇りベースで微風。昼頃になると晴れてきて暖かくなり、爽快なスキーができました。良かったです。帰りは、宮城県 鳴子温泉郷の一つ中山平温泉の 「しんとろの湯」 に寄って疲れを癒してきました。 「しんとろの湯」 は、日曜日ということで大混雑状態。なんか、疲れを癒すどころか、さらに疲れた感じがしました。やれやれ。(笑)

本日は、全長1,200メートルの国体コース を3本、全長900メートルの中央ゲレンデコース を5本で 累計滑走距離は 8,100メートルでした。

Img_34587

ベースにて

ここには、食堂やレストハウス、レンタルショップ、チケット売場などが並んでいます。

Img_34617

中央ゲレンデトップにて

朝方は、バリバリ、ガリガリのグルーミングバーンでした。足腰に負担がかかりちょっと滑っただけで、息が上がってしまいました。年齢的なものもあるのでしょう!(笑)

Img_34467

2~3本滑った後、第二ペアリフトに乗って国体コーストップに向かう。

Img_34647

標高約800メートルの国体コーストップにて

素晴らしい大パノラマ。月山や栗駒山も綺麗に見えました。

Img_34557

同じく国体コーストップにて

いきなり33度の急斜面がお出迎え。バリバリの硬いバーンなのでビビッてしまいます。急斜面と緩斜面が交互に出現し、斜面変化が激しいので一気に滑るには、かなり厄介でした。

Img_34697

国体コースの急斜面にて  右上に小さくスキーヤーが見えます。

慎重に滑っていたのですが、ターンするときエッジを引っかけて転倒してしまいました。やれやれ(笑)

Img_34637

本日のランチは、赤倉温泉スキー場で一番人気の 「ホットスノーラーメン大盛」 (900円) をいただいてきました。豚骨スープとバターは、本当によく合います。体が温まりました。 山形県なので? なんと、漬物が付いてきます。(笑)

|

« NYタイムズが選ぶ 「2023年に行くべき世界の旅行先52ヶ所」 第1位盛岡市 | トップページ | 映画 『 ノースマン 導かれし復讐者 』 »