« 第168回 芥川賞受賞作 『荒地の家族』 | トップページ | 夏油高原スキー場 (岩手県北上市) »

2023年3月14日 (火)

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル (山形県東根市)

3月10日 、仙台からも近い黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングルに行ってきました。山形でも朝の最低気温はプラス4度で、日中は気温は19度くらいまで上昇。暑いくらいの陽気で最高の春スノーボードができました。暖かくなって雪も緩んできて、年寄には最高の春スキー・スノーボードシーズンになってきました。しかし、花粉症のわたくしにとっては、厄介な季節でもあります。(笑)

平日でしたが、若いスノーボーダーやスキーヤー、雪上訓練の自衛隊員など多くの人が訪れていました。ここは、スノーボーダーに人気のスキー場なので、自衛隊員の方を除くとスノーボーダー7、スキーヤー3 という割合でした。 シニア5時間券 (3,800円) を購入して、9時30分過ぎから14時30分頃までスノーボードで滑ってきました。天候は、快晴で微風。昼頃になると汗ばむくらいの陽気になってきました。まるでゴールデンウイーク頃に滑っている感じです。汗びっしょりになりながらも爽快なスノーボードができました。良かったです。大量の汗をかいたので、帰りは 地元のさくらんぼ東根温泉にある「こまつの湯」 に寄って汗を流してきました。 

全長1,800メートルのE2コース を5本、全長500メートルの中央コース を4本で、本日の累計滑走距離は 11キロメートルでした。

Img_35167

ベースのジャングルプラザ

Img_35107

E2コース中間付近にて 黒伏山の景観が素晴らしい!   

本日は、スノーボード。気温が上がり春特有の重い腐れ雪状態になってくると、ロッカータイプのスノーボード (ロッカーボード) がピッタリフィットします。

Img_35137

とにかく暑かったので、アイスコーヒーを注文してジャングル・カフェでしばし休憩!

Img_35047

中央コース滑り出し付近

本日は、冬季限定訓練 (スキー訓練) のため多くの自衛隊員の方が来ていました。女性隊員が、10キロくらいありそうなザックを背負いスキーで滑っていたのには驚きました。いやー、素晴らしいです。

Img_35077

E2コーストップ、滑り出し付近にて

全長1,800メートルのロングコースなので、雪質の変化が激しく滑るのに苦労しました。上部がハードバーン、中間部が柔らかめの快適バーン、下部が春特有の重い腐れ雪という感じでした。

Img_35237

ベースにあった 「かまくら」 

季節外れの陽気のせいで融けだし かなり縮小していました。

Img_e35197

本日のランチは、山形県発祥の辛子味噌ラーメン (1,000円) とのり巻き (500円) をいただいてきました。食べてるうちにとんでもなく暑くなってきて汗びっしょり状態。やれやれ (笑)

|

« 第168回 芥川賞受賞作 『荒地の家族』 | トップページ | 夏油高原スキー場 (岩手県北上市) »