« 「第65回グラミー賞」 YMOの高橋幸宏さん 追悼コーナーで紹介 | トップページ | ホテル リステル猪苗代ウイングタワー (福島県猪苗代町) »

2023年2月14日 (火)

星野リゾート アルツ磐梯スキー場 (福島県磐梯町)

2月9日 、1泊で星野リゾート アルツ磐梯スキー場に行ってきました。寒波の底は脱していたようでしたが、強風で気温マイナス8度と極寒の寒さ。対策としてヒートテックの肌着と厚いインナーを着込み、ホッカイロを2枚背中に貼りました。これが大正解。リストに乗っていても暖かくて快適でした。 スノーボーダーの聖地と言われるアルツ磐梯には、平日にもかかわらず多くのスノーボーダーが訪れていました。スノーボーダー7、スキーヤー3という感じです。シニア1日券 (4,700円) を購入して、10時過ぎから15時過ぎまでスノーボードで滑ってきました。 天候は、ご覧の通り。視界はまずまずでしたが終日曇りで時折吹雪く状態。磐梯山も何も見えませんでした。しかし、雪質は最高なのでストレスなく最高のスノーボードランができました。

本日の滑走は、アルツエクスプレスで行く1番人気のズナイ1・2コース (全長2,400メートル) を4本、ホワイトバレーペアリフトで行くホワイトバレーコース (全長800メートル) を2本。累計滑走距離は 11,2キロメートルでした。

Img_33537

奥のホワイトバレートップ付近にて  今日は、約1ヶ月ぶりのスノーボーダー。

ここからは、急斜面が展開するので滑っているスノーボーダー、スキーヤーは少ないようでした。

Img_33517

同じくホワイトバレーのトップにて   

風が強く酷寒の地と化していた。

Img_33407 

アルツエクスプレス降り口付近にて

磐梯山も猪苗代湖の眺望もダメ状態。モノクロームの世界が展開していた。

Img_33468

ズナイ1・2コース上部付近

前方左側に猪苗代湖が見えるはずなんですが、ご覧の通りでした。

Img_33378

ズナイ1・2コーストップ付近にて

親子のスノーボーダー。子供さんは、まだスノーボードができないらしく お父さんが抱っこして滑っていました。ちょっと怖い感じがして、冷や冷やしながら見ていましたね。

Img_33427

ベースにて

一番人気のアルツエクスプレス クワットリフトは、平日にもかかわらずけっこう並んでいました。

Img_33317

ベースにて

この日は、スキースクールが開催されていて、地元会津若松市から多くの生徒さんが来ていました。

Img_e33497

本日のランチは、「醤油ラーメンとミニ高菜明太子丼のセット」 (1,350円) をいただいてきました。寒いときの熱々ラーメンは最高ですね!

|

« 「第65回グラミー賞」 YMOの高橋幸宏さん 追悼コーナーで紹介 | トップページ | ホテル リステル猪苗代ウイングタワー (福島県猪苗代町) »