« 「ポンペイ展」 (仙台市青葉区) | トップページ | 一切経山 (福島県福島市) »

2022年9月16日 (金)

「仙台定禅寺ストリート ジャズ フェスティバル」 (仙台市青葉区)

9月10日 (日) に、三年ぶりに開催された 「仙台定禅寺ストリート ジャズ フェスティバル」 に行ってきました。天候にも恵まれて暑いくらいの陽気。どの会場にも大勢の観客が訪れていて大混雑状態。思わず体がスウィングしたくなるようなホットでジャジーな音楽を楽しんできました。良かったです。

今回は、規模が大幅に縮小されて、7ステージのみの開催となりました。しかも、出演者は、98バンドに絞り宮城県在住者に限定したとのこと。 いつもですと、18ステージで270以上のバンドが出演し、ケヤキ並木の定禅寺ストリートには、いたるところにステージが並び、熱気に満ち溢れ、様々な音楽が響きわたっていました。買い物をしている人たちも、ふらっと立ち寄って音楽に聴き入っていました。こんな街角で音楽を奏でることがプレーヤーにとって最高の喜びとなっていたのでしょう。でも、まあ、今回はしょうがないですね。

Img_22707

パンフレットより  

「仙台定禅寺ストリート ジャズ フェスティバル」 は、今年の開催で第31回を数えます。

杜の都仙台が再び音楽で包まれる! 「仙台定禅寺ストリート ジャズ フェスティバル」 が10日、11日、3年ぶりに帰ってくる!  いやー、本当に長かったです。

1991年の街角で誕生した「仙台定禅寺ストリート ジャズ フェスティバル」  残念なことに、コロナの影響で2年続けて中止になってしましました。2011年3月に起きた東日本大震災の年でさえ、全国各地からの支援を受けて開催することがてきたのです。ジャズフェス実行委員会の方々は、さぞかし無念だったろうと思います。今年は、何とか開催できて本当に良かったと思いました。

Img_22457

勾当台公園野外音楽堂ステージにて

結成20年、仙台ではけっこう有名なロックバンド 「ペイジ」   いやー、10数年ぶりにライブを観ました。バンドのメンバーは、けっこういい年になってると思いますが元気ですね!! 勾当台公園野外音楽堂のステージでは、ロックやアコースティック系のバンドが演奏していました。

ライブ動画をどうぞ!

 

Img_22347

仙台を中心に活動するインディーズ ガレージロックバンド 「workhaholic syndrome」

多数を占める団塊の世代のおじいちゃん、おばあちゃんたちも元気にリズムをとって観てました。いやー、驚きましたね。

ライブ動画をどうぞ!

 

Img_e22327

被災地 気仙沼市から来た、ビートルズのコピーバンド 「ビートラズ」

団塊の世代の方たちが多かったので 「ビートラズ」は、大いに受けました。立って踊り始めたおじいちゃんもいましたね。やれやれです。(笑)

ライブ動画をどうぞ!

 

Img_e22577

メインの勾当台公園市民広場ステージにて

ここには、午後から行ったのですが大混雑状態でした。入口付近は長蛇の列。45分くらい待ってやっと入ることができました。やれやれ!

仙台の老舗アマチュアビックバンド 「スウィンキング・ハード・オーケストラ」 通称「SHO」  なんと、このバンドは、1991年の初開催から連続で出場しています。

熟練の演奏をどうぞ!!

 

Img_e22547

東北大学ビックバンド サークルの 「ニュー・フォレスト・ジャズ・オーケストラ」 通称  「NFJO」   大学のビックバンドコンテストで、エントリーした30バンド中、なんと5位入賞したというプロ並みのテクニックを誇るビックバンドです。特にキーボード奏者が素晴らしいとか。フレッシュな演奏をどうぞ!!

|

« 「ポンペイ展」 (仙台市青葉区) | トップページ | 一切経山 (福島県福島市) »