« 2011年3月13日(日) 東日本大震災~仙台市青葉区北部 | トップページ | 2011年3月15日(火 )東日本大震災~青葉区台原・仙台駅前を歩く »

2021年2月12日 (金)

2011年3月14日(月)東日本大震災~宮城県七ヶ浜町の惨状

かみさんの実家は、宮城県七ヶ浜町にある。巨大地震から三日が過ぎてもまったく連絡がとれない。携帯、固定電話、メールすべてだめだった。ラジオ等でも七ヶ浜町の状況は断片的にしか伝わってこない。仙台港など、七ヶ浜町南東部の太平洋側は、10メートルの津波に襲われ、壊滅的な打撃をう受けたという。心配で居てもたってもいられなくなり、今日の午前、七ヶ浜町に入ってみた。 かみさんの実家は、太平洋側とは反対側の塩釜湾に面していたため無事だった。被害は最小限ですんだようだ。

Image3

七ヶ浜町代ヶ崎浜にある東北電力の火力発電所。

津波で壊滅的な打撃を受けていた。今は救助されたが、200人が屋上で救助を待っていたという。

Image4

七ヶ浜町菖蒲田浜。 

このあたりは住宅地と田んぼだった。奥に見えるのが防砂林、その向こう側が菖蒲田浜の海水浴場だ。 七ヶ浜、七つの浜のうち、なんと、五つの浜が壊滅的な打撃を受けた。

Image7

今も燃え続けている仙台港にある石油コンビナート。

海岸沿いに建っていた家だろうか、数件の家がここまで流されていた。ここは海岸から数キロ離れている。津波は道路を越えて、かなり奥まで到達していた。

Image6

道路の直ぐ下を撮影。津波で流され、破壊された住宅の残骸。家にとめてあった車だろうか?人が乗っていなかったことを祈るばかりである。

Image8

飲食店街があったあたり。 跡形もなく消えていた。看板だけが、むなしく健在であった。(涙)

----------------------------------------------------------------------

仙台港近く七ヶ浜町にある石油コンビナートが大爆発し炎上した。1000メートル以上もの黒煙が上がって延焼し、四日目にようやく鎮火された。

|

« 2011年3月13日(日) 東日本大震災~仙台市青葉区北部 | トップページ | 2011年3月15日(火 )東日本大震災~青葉区台原・仙台駅前を歩く »