« オニコウベスキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) | トップページ | 2011年4月8日(金) 東日本大震災~最大余震 »

2021年2月20日 (土)

2011年3月31日(水)~4月2日(金) 東日本大震災~ガソリン不足、やっとガスがきた!

食料品や日用品は、ある程度自由に手に入るようになった。しかし、ガソリン不足は極めて深刻でほとんど解消されていない。仙台市内では、絶望的な長蛇の列が続き、整理券を配っても車の列は解消されていない。いつになったら日常に戻れるのか。。。やれやれ。そんな中、昨日、なんとガソリンを入れることができた。仙台市内では、3時間、4時間待ちが当たり前の状態。そんなに待つのは耐えられない。そこで、東北自動車道を北上、鶴巣パーキングエリアまで行きガソリンを入れることができた。待ち時間は、なんと、45分で超ラッキー。聞くところによると、仙南の菅生 (すごう) パーキングエリアでも、長時間待つことなく給油できるとか。

Image1_20210213220301

青葉区北部にて。

帰りは、大和インターで降りて、仙台方面へ。大和町や富谷町の北部あたりのガソリンスタンドは、かなりの穴場。車の列がかなり少なかった。見た感じ、1時間前後の待ち時間で給油ができそうだ。 泉区 (バイパス) あたりまで来ると、また長蛇の列。ご苦労様です。頭が下がる。

泉区と富谷町の境にあるスーパー銭湯 「ゆっぽの湯」 がかなり空いてきたとの情報を得て、給油帰りによってきた。お風呂は、なんと約3週間ぶりだった。2日~3日に1回くらいの割合でお湯を沸かしてシャンプーをして、蒸しタオルで体を拭いてはいたが、やっぱり、お風呂は天国だった。

Image7_20210220211301

我が家のお風呂。

今日、23日ぶりにガスがきた。かなり感動的だった。これで「日常」がほぼ戻った。これから毎日風呂に入れる。しかし、節水は必要だ。仙台市の下水処理施設 (浄化センター) は、地震や津波で甚大な被害を受け、多くが機能停止の状態らしい。仙台市からは節水の指示がでている。体を洗ったり、シャンプーしたりする場合は、シャワーを使わないようにしよう。湯船のお湯を利用しよう!!

今日、久しぶりに自宅の風呂に入った。ちょっと変な違和感があったが癒された。猫の額ほどの小さな風呂だが、我が家の風呂はやっぱりいい。

|

« オニコウベスキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) | トップページ | 2011年4月8日(金) 東日本大震災~最大余震 »