« 名湯 秘湯 うなぎ湯の宿 琢琇(たくひで) (宮城県大崎市鳴子) | トップページ | 岩手山 (岩手県八幡平市) »

2020年8月 1日 (土)

びょんぴょん舎の冷麺 (岩手県盛岡市)

7月31日に盛岡の知人からびょんぴょん舎の冷麺三箱、6食分が送られてきました。お礼の電話をしたら、当然のことながら岩手で初めて確認された新型コロナウィルスの話題になりました。知人は 「つい出たか、やっとでたか、という思いだった。第一号にはなりたくなかった。なぜかほっとした」 と言っていました。

YouTubeで岩手県知事と盛岡市長の記者会見をみてましたが、緊張感が漂っていて、記者の質問にたいしても歯切れが悪く、動揺が隠せない感じでしたね。やれやれ。まあ、感染者の個人情報を守るというのが第一だったのでしょう。しかし、盛岡の最初の感染者の勤務先には、誹謗中傷や差別的な電話やメールが100件近く来たそうです。全く酷いもんです。やれやれ (涙)

Img_67927

びょんぴょん舎の盛岡冷麺スペシャルです。 宮沢賢治 の「雨ニモマケズ」 パッケージがいいですね。

Img_67937

中身はこんな感じです。びょんぴょん舎の冷麺 そのまんまでした。

Img_67947

びょんぴょん舎の冷麺

蕎麦粉が少し入り、やや太めでしっかりした麺が特徴です。国産の牛肉と牛骨をベースに鶏ガラを加え、時間をかけて煮込んだスープは絶品でした。美味かったです。もちろん麺も最高でした。

|

« 名湯 秘湯 うなぎ湯の宿 琢琇(たくひで) (宮城県大崎市鳴子) | トップページ | 岩手山 (岩手県八幡平市) »