« 蔵王でスノーボード (宮城県蔵王町) | トップページ | 焼石岳 (岩手県奥州市) »

2020年6月 4日 (木)

月山スキー場 (山形県西川町)

「都会に夏を感じたら月山サマー・スノーボード!」 ということで、6月1日に営業を再開した月山スキー場に行ってきました。今日の山形の気温は、なんと31度! 月山は、終日風もなく穏やかに晴れ上がり、暑いくらいの陽気。雪質もまずまずで気分爽快 ストレス解消!最高のラストランができました。良かったです。 午前券を購入して、8:30~12:00頃まで滑ってきました。帰りには、いつものように 「道の駅 にしかわ」 の水沢温泉に寄り疲れを癒し、ビール好きのかみさんのために 「月山地ビール」 を買ってきました。

Img_65117  

リフト上駅付近「令和の鐘」

Img_64867

駐車場から月山リフト下駅へと向かう。約2ヶ月ぶりのリフト。テンションが上がります。今回はリフトに乗ってひたすら滑るつもり。ハイクは無し!

Img_65007

月山スキー場上リフト周辺に雪はありません。スキー、ボードを抱え、リフトを降りてから登山道をしばらく歩きます。

Img_65087

コース上部付近。朝日連峰の雄大な景観が素晴らしい。

今回は、月山特有の腐れ雪対策として、普段はあまり使用しない「ロッカーボード」を持っていきました。これが完璧にハマりました。
月山特有の腐れ雪に完璧にフィットしてストレスなく爽快に滑べることができました。ハイシーズンに使っているカーボンのキャンバーボードだと月山特有の雪ではエッジが引っ掛かりスムーズにターンができません。逆エッジになりやすく転倒して頭を強打する可能性があります。

Img_65047

月山山頂方面を望む。 月山山頂を目指す登山者も多かったです。

Img_65247

トップにて。 朝方は空いていましたが、11時頃になると半袖姿の若いスノーボーダーやコブフリークの中高年スキーヤーが続々とやってきて、賑わってきました。みなさん月山スキー場の再開を待ち望んでいたのでしょう。駐車場には、山形、仙台、宮城、福島、新潟ナンバーの車や、首都圏、関東圏ナンバーの車も多く駐車していてほぼ満車状態。平日なのにすごい様態でした。

Img_65197

谷筋のコースを振り返り見る。

磐梯朝日国立公園に属している月山スキー場。向かって右側には、圧倒的な積雪量を誇る広大なオープンゲレンデが展開する。誰でも思いのまま自由にコースを選択できる。

|

« 蔵王でスノーボード (宮城県蔵王町) | トップページ | 焼石岳 (岩手県奥州市) »