« 「のっぽのサリー」 | トップページ | 蔵王でスノーボード (宮城県蔵王町) »

2020年5月15日 (金)

栗駒山でスノーボード (宮城県栗原市)

昨日、5/14に栗駒山で約1ヶ月半ぶりのスノーボードをしてきました。いやー、ほんと長かったです。 イワカガミ平から残雪コースの新湯沢沿いに登り、雪が豊富で適度に広くて長い斜面を見つけたので、そこで滑ってきました。滑っては登り、滑っては登りの繰り返しで、とことん疲れました。(笑) 

Img_64077

シルエットです。こんな感じでボードを背負って登ります。

雪の少ないイワカガミ平の駐車場を後にして、新湯沢沿いの雪渓を黙々と進む。心地良い汗が滴り落ちる。雑念が徐々に消えていき雪山に浸透する。。。。

Img_64247

新湯沢を見下ろす。 雪が少ない。かなり少ない。沢は分断され、藪こぎを強いられる。ボードを背負ったまま山頂まで登ることは不可能でした。

Img_64187

少し休憩。休憩時間が多くなりました。藪こぎは厄介です。難儀しました。疲れます。

イワカガミ平の駐車場には、10台くらいの車が停まっていました。一般登山者がほとんどでしたが、みなさん中央コースを登って行きました。新湯沢コースを登って行ったのは、わたくしのみでした。やれやれ。

Img_64167

登って行く途中で、距離は短いですが誰も滑ったことがない最高の斜面があったので、ここで滑ることにしました。ザラメ状の雪質で滑りは、気分爽快最高でした。滑っては登りの繰り返しで疲れましたが、なんとか10回くらい滑りした。リフトがないって、ほんと疲れますね!(笑)

Img_64177

ここが終点です。勢い良く突っ込んでいくと沢にドボンです!(笑)  

バンク状の斜面から沢に下り、沢を滑っていく天然のバーンです。あっという間に終点ですが、斜度もそこそこありけっこう滑り応えはありました。良かったです。

|

« 「のっぽのサリー」 | トップページ | 蔵王でスノーボード (宮城県蔵王町) »