« 那須連峰 Ⅱ (栃木県那須町) | トップページ | 「スターウォーズ展」 (品川区天王洲アイル) »

2019年11月 4日 (月)

東京国立博物館「正倉院展」 (台東区上野)

10月下旬、かみさんと一泊二日で東京に行ってきました。埼玉県の朝霞市で用事を済ませてから東武東上線で池袋に行き昼飯を食べたあと、上野の東京国立博物館で開催している正倉院展を見てきました。1300年という時空を超えてなお輝き続ける宝物の美しさに大感動しました。素晴らしい!!

Img_55027

なんと、平日にもかかわらず入館40分待ちという長蛇の列ができていました。人気の高さがうかがえます。やれやれ(笑)

Img_55067

御即位記念特別展 正倉院の世界—皇室がまもり伝えた美— !

Img_55757

正倉院展のパンフレット

『正倉院は、奈良県奈良市の東大寺大仏殿の北北西に位置する、校倉造(あぜくらづくり)の大規模な高床式倉庫。聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵していた建物で、1997年(平成9年)に国宝に指定され、翌1998年(平成10年)に「古都奈良の文化財」の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている』

Img_55167

前期の目玉は、8世紀に造られた古代西域の工芸美術の最高傑作で唯一現存する「螺鈿紫檀五弦琵琶(らでんしたんのごげんびわ)」です。もちろんこれはレプカです。レプリカといっても本物と同じように作られました。時空を超えた緻密で華麗な装飾に息をのむ!! 感動ものです。皆さんも是非見に行って下さい。 本物はすべてが撮影禁止だったため、この辺くらいしか撮影できませんでした。(涙)  

最新技術を駆使した修復作業やレプリカ制作過程の緻密な紹介映像にも興味をそそられました。

Img_55117

ここ最後の展示室では、一部原寸大で再現された正倉院宝庫やレプリカの琵琶などが見ることができます。なんと、ここだけが撮影可でした。やれやれ(笑)

Img_55747

『皇室が守り伝えた悠久の美、正倉院の至宝と法隆寺献納宝物の代表作を、前期・後期で大幅に作品を入替えて披露する、正に令和元年ならではの特別展』 

60代~70代,80代のシニアを中心に大盛況でした。

 

|

« 那須連峰 Ⅱ (栃木県那須町) | トップページ | 「スターウォーズ展」 (品川区天王洲アイル) »