« 栗駒山麓ジオパーク ビジターセンター (宮城県栗原市) | トップページ | 那須連峰 Ⅱ (栃木県那須町) »

2019年10月11日 (金)

那須連峰 Ⅰ (栃木県那須町)

昨日(10/10) 大丸温泉登山口(駐車場)から、峰の茶屋跡避難小屋→朝日岳→清水平→三本槍岳→清水平→朝日岳肩→峰の茶屋跡避難小屋→茶臼岳→那須ロープウェイ→大丸温泉登山口と周回してきました。雲一つない快晴・日本晴れという年に一度あるかないかの天候の元、最高のトレッキングができました。大満足です。

7時30分頃着きましたが、峠の茶屋登山口の駐車場やロープウェイ乗り場の駐車場は、平日にもかかわらす観光客や登山者の車で満車状態でした。仕方がないので少し戻り、大丸温泉の駐車場に空きを見つけて、なとかとめることができました。まったくやれやれでした。
大丸温泉登山口(7:45発)→峰の茶屋跡避難小屋→朝日岳山頂(9:45着)→清水平→三本槍岳山頂(11:15着)→清水平→朝日岳肩→峰の茶屋跡避難小屋→茶臼岳山頂(14:00着)→那須ロープウェイ→大丸温泉駐車場(15:15着) 約7時間30分のトレッキングでした。(休憩含)

Img_52467

朝日岳(1896メートル)南東面は、こんな感じです。紅葉は見ごろを迎えています。

地元のテレビ局のスタッフがたくさん来ていて、盛んにドローンを飛ばし撮影していました。

Img_52637

峰の茶屋跡避難小屋へ向かう。山は、平日にもかかわらず多くの登山者で混雑していました。

Img_54337

荒涼とした岩稜地帯を進む。正面は、最後に登る茶臼岳(1915メートル)

Img_52817

峰の茶屋跡避難小屋からは、岩稜地帯を超えて進み、手すり用の鎖が設置された岩場をトラバースする。最後に急斜面を直登すると朝日岳の肩にでる。

Img_52907

朝日岳(1896メートル)山頂。 

山頂からの展望は素晴らしく、広大な那須高原を一望に見渡せました。

Img_53017

朝日岳(1896メートル)山頂から望む茶臼岳(1915メートル) 赤い屋根の峰の茶屋跡避難小屋が小さく見えます。

茶臼岳は、那須連峰を代表する火山です。活火山で中腹の無限地獄などからは盛んに噴煙を上げている。朝日岳と茶臼岳は、絶妙な間合いで対峙していますね。

Img_54227

ピーク1900付近から望む朝日岳北西面

なんとなくマッターホルンみたいな山容ですね。(笑)

Img_54167

ピーク 1900メートルから望む三本槍岳(1917メートル)

ここから1時間15分くらいの距離だ!

Img_53107

清水平からピーク1900を望む。清水平には清々しい空気が流れていた。

山に挟まれた窪地に小規模ながら湿原が広がっている。火山活動で形成された、荒々しいダイナミックな景観が展開する中、なぜかほっとして一息つきたくなる場所です。たっぷり休んで力を貯めて三本槍岳へと向かう。三本槍岳はもうすぐだ!

|

« 栗駒山麓ジオパーク ビジターセンター (宮城県栗原市) | トップページ | 那須連峰 Ⅱ (栃木県那須町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗駒山麓ジオパーク ビジターセンター (宮城県栗原市) | トップページ | 那須連峰 Ⅱ (栃木県那須町) »