« 岩宿遺跡 (群馬県みどり市) | トップページ | 国宝 縄文の女神 (山形県舟形町) »

2019年8月22日 (木)

鳥海山 途中撤退 (山形県酒田市)

昨日、酒田市 湯ノ台の滝ノ小屋登山口から鳥海山に登ってきました。山頂(新山)まで登るつもりでしたが、体調不良で途中で撤退してきました。 晴れ間もあり涼しくて最高のトレッキング日和でしたが。残念です。やれやれ。    

登っている途中、何となく右足の太もも内側が痙攣するような違和感がありました。アザミ坂の急斜面を登っているとき、右側の太もも内側が攣って激しく痛みだしました。足を曲げることも出来ず、伸ばしたまま呻いて痛みが引くのを待ちました。少し痛みがとれてきたので立ち上がろうとしたら、また攣って痛みだしました。 もう少しで外輪山の尾根へ出るところでしたが、このままだましだまし登っても下山ができなくなるのではないかと思い撤退することにしました。まったく最悪でした。やはり加齢ですかね?(涙)

滝ノ小屋登山口(7:00発)→滝ノ小屋→河原宿小屋→アザミ坂の途中まで→河原宿小屋→滝ノ小屋→登山口(13:00着) 約6時間のトレッキングでした。休憩含む。 #下山は難儀しました。やれやれ。 

Img_48397_20190823214501

登山口にある立て看板。

今年は、ガスのため大雪渓上で道に迷い、谷や沢に迷い込んで遭難する登山者が多発したそうです。

Img_48377

八丁坂より滝ノ小屋を望む。

Img_4830

滝ノ小屋の上にある白糸ノ滝

Img_48077

心字雪と呼ばれる大雪渓もかなり縮小したいました。

Img_48247

山頂方面を望む。

八月上旬頃までは、延々と大雪渓の登りを楽しむことができます。ただしガスが発生してまかれてしまうと全く道が分からなくなりますので注意しましょう。

Img_48167

アザミ坂の入り口から、今登って来たところを振り返り見る。

巨大な雪渓は、この時期になるとかなり縮小していて4ヶ所に分断されていました。

Img_48197

なんと、アザミ坂入り口近くの一番上にある雪渓でスキーヤーを発見しました!! 年齢は50歳前後。いやー、驚きました。ここまで2時間40分くらいの登りです。スキーを担いで登ってくるとは恐れ入谷やの鬼子母神です。(笑)

Img_48207

地元酒田市の人で、9月までスキーを担いで登って来て テレマークスキーの練習をしてるそうです。練習の邪魔をしてすみませんでした。(笑)

|

« 岩宿遺跡 (群馬県みどり市) | トップページ | 国宝 縄文の女神 (山形県舟形町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩宿遺跡 (群馬県みどり市) | トップページ | 国宝 縄文の女神 (山形県舟形町) »