« 義経寺 (青森県外ヶ浜町 旧三厩村) | トップページ | 世界遺産 富岡製糸場 (群馬県富岡市) »

2019年7月11日 (木)

蔵王連峰 名号峰 (宮城県川崎町)

賽の河原~かもしか温泉~追分経由のコースが通行禁止だったため、刈田岳のレストハウスから蔵王山(熊野岳)~追分~名号峰(みょうごうほう)とプチ縦走をしたきました。下界は厚い雲が広がりどんよりとした天候でしたが、山の上は、薄曇りで晴れ間もあり、涼しくて最高のトレッキングができました。大満足です。 

レストハウス(8:00発)~蔵王山(熊野岳)~追分~名号峰(9:50着)  名号峰(10:30発)~レストハウス(12:30着) 休憩含む。約4時間30分のトレッキングでした。

Img_46447

蔵王山(熊野岳、1840メートル)付近から見るお釜と南蔵王の山並み。雲海が広がっている。

Img_46707

蔵王山(熊野岳、1840メートル)山頂

山頂の熊野神社に参拝してから名号峰に向かう。避難小屋から北蔵王縦走コースに入ると、誰もいなくなった。

Img_46527

北蔵王縦走コースを望む。まるで広大な海原に浮かぶ島々だ。

この辺りもコマクサの群落地になっている。

Img_46487

高山植物の女王コマクサ。

避難小屋の東側一帯の礫地にはコマクサの群落が展開していました。写真撮影をしているおじさん、おじいさんがたくさんいました。岩手山や秋田駒ケ岳のコマクサ群落と比べると規模や密度は劣りますが、けっこう見ごたえがあります。コマクサは蔵王を象徴する花です。

Img_46557

北蔵王縦走コースから望む雲上の雁戸山(1485メートル)

誰とも会わないだろうと思っていたら、なんとこのあたりで、山形県側の蔵王ダムから登って来たというおじさんに出会いました。いやー、驚きました。なんかほっとしたというか、嬉しくなりました。少し話をして別れた後、すごいスピードで登っていきました。年齢は、わたくしと同じくらいのようでしたが、すごい健脚です。驚きました。

Img_46587

「追分」にて。 ご覧のようにかもしか温泉経由コースは、ロープが張られていて通行禁止になっていました。栗駒山のように火山性ガスが発生している訳でもないのになぜでしょう?不思議です。(笑)

Img_46609

名号峰(1491メートル)山頂にて。後方の山は雁戸山。

Img_46657_20190712083001

名号峰山頂から蔵王山(熊野岳)方面を望む。

いつもとは逆で名号峰までは下りオンリーでした。帰りは登りオンリーです。やれやれ(笑)

|

« 義経寺 (青森県外ヶ浜町 旧三厩村) | トップページ | 世界遺産 富岡製糸場 (群馬県富岡市) »