« 小野川温泉 やな川屋旅館 (山形県米沢市) | トップページ | 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町) »

2019年2月13日 (水)

蔵王温泉スキー場 (山形県山形市)

蔵王温泉スキー場に行ってきました。山形蔵王全山は、ふかふかのパウダースノーが分厚く降り積もり、爽快で素晴らしいライディングができました。 大満足です。
標高1660メートルの山頂は、気温マイナス14度、風も強くブリザード状態でした。蔵王といえば、世界的にも珍しい自然現象「樹氷」ですが、ほとんど見ることはできませんでした。やれやれ(涙)
シニア1日券を購入し、9時30分頃~14時40分頃まで滑ってきました。

Img_40397地蔵山頂駅内部でこんな感じです。すべてが凍り付いていた。とんでもない寒さです。
蔵王ロープウェイ山麓駅は、台湾や中国からの観光客やスキーヤーで大混雑していました。チケットを買うのにも長蛇の列!ロープウェイに乗るのにも長蛇の列状態で乗るだけで30分待ちでした。 さすが世界の蔵王です!(笑)

Img_40427蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅をでると猛烈な寒さと突風が襲ってきました。体感温度はマイナス20度くらいでしょうか、まさに危険な寒さです。スキーもスノーボードもしない観光客は、出た瞬間にあまりの寒さにびっくりして、山頂駅のレストランに避難していました。おかげでレストランは大繁盛でした。(笑)

Img_40547樹氷原コース滑り出し付近。
マイナス14度、ブリザード状態のなか、スキーヤーもスノーボーダーも黙々と歩く・・・・・・・・---------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_40477樹氷原コース、ユートピアゲレンデトップ付近。
この辺りまで滑って来ると強風はおさまり、時折晴れ間も見えてきました。コースサイドにはサラサラのパウダースノーが降り積もっていて最高のパウダーランができました。------

Img_40537標高1331メートルの樹氷高原駅。
この辺りでマイナス8度くらいでした。--------------------------------------------------------------------------------------

Img_40507正面の建物がトドマツヒュッテ、この先が百万人ゲレンデ。
山頂駅から樹氷原コース→ユートピアゲレンデ→百万人ゲレンデ→横倉ゲレンデと二回滑りました。けっこう足腰にきました。くたくたになりました。おじさんにはハード過ぎます。(笑)

Img_40587百万人ゲレンデ終盤付近。
こことユートピアゲレンデのサイドには、無圧雪の広いパウダーバーンが残っていて大いに楽しめました。良かったです。


|

« 小野川温泉 やな川屋旅館 (山形県米沢市) | トップページ | 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王温泉スキー場 (山形県山形市):

« 小野川温泉 やな川屋旅館 (山形県米沢市) | トップページ | 箕輪スキー場 (福島県猪苗代町) »