« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月27日 (水)

キーンさん死去

キーンさんは、東北に深く関わりのある人でした。

「閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声」 (松尾芭蕉 「おくのほそ道」より)

「Such stillness-The cries of the cicadsa Sink into the rocks. 」 (ドナルド・キーン訳)

「おくのほそ道」、芭蕉を敬愛しているキーンさんによれば、この 「閑かさや。。。」の名句は、禅の思想の影響のもとに作られていて、東洋神秘主義の結晶的傑作だとのこと。ちなみに、芭蕉は、江戸深川に住んでいた頃、臨斎の禅僧仏項和尚に師事し禅の思想を学んでいたそうです。
山寺(宝珠山立石寺)

昭和59年7月、山形県山形市で開催された 「おくのほそ道シンポジウム」 に出席したキーンさんは、この 「閑かさや・・・」 の句について 「これは全く不思議な句です。閑かさやを表現するのに蝉の声、しかも岩にしみ入るほどの強さの蝉の声は実に魅力的だ。芭蕉の句の持つ東洋的な神秘世界が、欧米の人たちを引き付けている。」 と話しています。

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、
日々旅にして旅を栖(すみか)とす。
古人も多く旅に死せるあり。
予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、
漂泊の思ひやまず、・・・・・・・・・
-------------------------------------------------------------------------
さて、バンドの「キーン」は、YMOの以心電信 (Ishin Denshin)をカバーしています。
そういえば、YMOもギターレスのバンドでした。。 みんなも聴いて下さい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

キーンさん死去

故人のご冥福を心よりお祈りいたします。

啄木についても書いたので、ぜひ宮澤賢治についても書いてほしかったです。
少し残念!(涙)

さて、同じ 「キーン」 と言うことで追悼の意を込めて「サイレンスド・バイ・ザ・ナイト」、「エブリバディーズ・チェインジング」を聴いて下さい。(涙)
英国の異色ロックバンド 「キーン」 は、キーボード、ベース、ドラムスのみ、ギターレスのバンドで、メロディーラインがマジで素晴らしく、心に沁みる佳曲が多いです。 
わたくしは、昔から好きだったのだのですが、日本ではあまり人気がないので残念でなりません。

みなさんもぜひ聴いてください。

「サイレンスド・バイ・ザ・ナイト」

「エブリバディーズ・チェインジング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

箕輪スキー場 (福島県猪苗代町)

昨日 (2/20) 箕輪スキー場に行ってきました。暖かくて小雨の降り続くなか、9時過ぎから13時30分まで滑ってきました。 水分の多い雪でしたので、滑りはまずまずでしたが、サイドカントリーはブレーキがかかりまったく滑らず最悪の状態。ゲレンデ上部は、濃いガスに覆われて視界が悪く滑るのが怖いくらいでした。やれやれ!
しかし、なんと、この日はメンズデーで1日券が1500円でしたので良しとしましょう!(笑)
帰りには、スキー場近くのお気に入りの温泉 「森の旅亭 マウント磐梯 」(横向温泉) によって疲れを癒してきました。

Img_40687箕輪一の人気コース、メープルストリートトップはこんな感じです。やれやれ!
自衛隊の方や高校生の団体さんが多く来ていて、ゲレンデは賑わっていました。-----------------------------------------------------------------------------

Img_40617メープルストリート後半付近。
ご覧の通り非常に雪が少ないです。地肌が露出しているため規制されているところも数ヶ所あり滑りづらかったです。----------------------------------------------------------------------------

Img_40677全長1600メートルのメープルストリート終盤の急斜面。
メープルストリートを一気に滑ると、最後にこの狭い急斜面が待っているので年寄には大変です。(笑)-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_40647レストハウス内にて。  箕輪スキー場は、年中クリスマスのようです!(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

蔵王温泉スキー場 (山形県山形市)

蔵王温泉スキー場に行ってきました。山形蔵王全山は、ふかふかのパウダースノーが分厚く降り積もり、爽快で素晴らしいライディングができました。 大満足です。
標高1660メートルの山頂は、気温マイナス14度、風も強くブリザード状態でした。蔵王といえば、世界的にも珍しい自然現象「樹氷」ですが、ほとんど見ることはできませんでした。やれやれ(涙)
シニア1日券を購入し、9時30分頃~14時40分頃まで滑ってきました。

Img_40397地蔵山頂駅内部でこんな感じです。すべてが凍り付いていた。とんでもない寒さです。
蔵王ロープウェイ山麓駅は、台湾や中国からの観光客やスキーヤーで大混雑していました。チケットを買うのにも長蛇の列!ロープウェイに乗るのにも長蛇の列状態で乗るだけで30分待ちでした。 さすが世界の蔵王です!(笑)

Img_40427蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅をでると猛烈な寒さと突風が襲ってきました。体感温度はマイナス20度くらいでしょうか、まさに危険な寒さです。スキーもスノーボードもしない観光客は、出た瞬間にあまりの寒さにびっくりして、山頂駅のレストランに避難していました。おかげでレストランは大繁盛でした。(笑)

Img_40547樹氷原コース滑り出し付近。
マイナス14度、ブリザード状態のなか、スキーヤーもスノーボーダーも黙々と歩く・・・・・・・・---------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_40477樹氷原コース、ユートピアゲレンデトップ付近。
この辺りまで滑って来ると強風はおさまり、時折晴れ間も見えてきました。コースサイドにはサラサラのパウダースノーが降り積もっていて最高のパウダーランができました。------

Img_40537標高1331メートルの樹氷高原駅。
この辺りでマイナス8度くらいでした。--------------------------------------------------------------------------------------

Img_40507正面の建物がトドマツヒュッテ、この先が百万人ゲレンデ。
山頂駅から樹氷原コース→ユートピアゲレンデ→百万人ゲレンデ→横倉ゲレンデと二回滑りました。けっこう足腰にきました。くたくたになりました。おじさんにはハード過ぎます。(笑)

Img_40587百万人ゲレンデ終盤付近。
こことユートピアゲレンデのサイドには、無圧雪の広いパウダーバーンが残っていて大いに楽しめました。良かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »