« 鳴子峡、10月下旬 (宮城県大崎市鳴子) | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) »

2018年12月12日 (水)

夏油高原スキー場 (岩手県北上市)

日曜日にオープンしたばかりの夏油高原スキー場に行ってきました。 十分な積雪でしたが暖かく、トップ付近はみぞれベースは雨というコンディションの中、シニア初滑り一日券 (3,500円) を購入し 9時過ぎから13時過ぎまで滑ってきました。 水分をたっぷり含んだ重い雪で、昼頃になるとバーンは荒れてきましたが、雨のせいか滑りは良かったです。 
帰りはスキーセンター内の温泉が営業していなかったので、スキー場から少し下った所にある 「美人の湯 瀬美温泉」 によって疲れを癒してしきました。 大満足の一日でした。

Img_39187_2ベースにて。
シーズン最初の一本は、少し不安で緊張します。 スキーをやっていた頃とは違って、年齢的なこともあってか、「今 シーズンも去年と同じように滑れるのか・・・??」という思いに駆られるからです。
シーズン初めの一本を無難に、爽快に滑り終えると、「去年と同じように滑ることができたーー!今シーズンもスノーボードを楽しむことができる!今シーズンも乗り切れる!」 との思いがこみ上げてきてホットします。(笑)

Img_39107ゲレンデトップにて。
オープンしているスキー場がほとんどない状態なので、11時頃になるとスキーヤー、スノーボーダーが続々と現れて混雑してきました。ゴンドラ待ちも発生して、一人でのんびりとゴンドラに乗る! なんてことはできませんでした。やれやれ(笑)

Img_39167_2Aー1コース上部付近。
解放されているコースは、Aー1コースとAー4コースのみですが、とちらもロングコースので滑りごたえは十分です。圧雪されたバーンの上に、昨日降った雪が20センチくらい降り積もり、全コース爽快な新雪バーンになっていました。 でもちょっと重い雪でしたが・・・・(笑)

Img_39078ゴンドラ内にて。
かみさんの強い勧めもあり、今シーズンからヘルメットを着用しました。超軽量で、思ったほど違和感はなかったです。快適でした。 加齢には勝てません。安全第一です。(笑)


|

« 鳴子峡、10月下旬 (宮城県大崎市鳴子) | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏油高原スキー場 (岩手県北上市):

« 鳴子峡、10月下旬 (宮城県大崎市鳴子) | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) »