« 月山 (山形県西川町) | トップページ | 南蔵王 後烏帽子岳 (宮城県蔵王町) »

2018年9月28日 (金)

栗駒山 (宮城県栗原市)

今日、東北一言われる栗駒山の紅葉を見に行ってきました。まさに錦の絨毯!! 絶景です。感動しました。来て良かった。素晴らしい!
イワカガミ平から東栗駒山コースで山頂へ、山頂からは中央コースを下って来ました。山頂は大混雑状態。中央コースからは、ツアー登山の多くの方が数珠つなぎで次々と登って来ていました。関西方面からの方が多かったです。関西弁が賑やかにでした。 さすが、東北一、日本でもベスト5に入るど言われる栗駒山の絶景の紅葉です。
イワカガミ平(8:30発、栗駒山コース)→東栗駒山→栗駒山山頂(1628メートル)→中央コース→イワカガミ平(12:00着) 約3時間30分のトレッキングでした。(休憩含む)
#すべてのトラブルが解決しました。ノープロブレムです。(笑)

Img_35347_2新湯沢の渡渉地点。 昨日の雨で少し増水していたため、女性の登山者が進もうか? 戻ろうか? 迷っているようでした。 こから100メールほどの沢登が楽しめます。---------------------------------------------------------------------

Img_35477_2あっという間に、快適な沢登りも終了です。
東栗駒コースは、沢のようなぬかるんだ溝状の道があり、ハイカーや観光客もいないので、静かなトレッキングが楽しめる。------------------------------------------------------

Img_356877_2東栗駒(1434メートル)を望む。-----------------------------------------------------------------------------------------

Img_35957_2東栗駒山頂から栗駒山本峰を望む。
本峰のどっしりと山容が正面に見られ、絶好の展望台になっている。--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_35917_2東栗駒付近から栗駒山本峰を望む。--------------------------------------------------------------------------------------------

Img_36517_2下山時撮影。
まさに錦の絨毯、秋の万華鏡に彩られた栗駒山は赤々と燃えていた・・・・・・・----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_36227_2下山時撮影。
この日は、東北放送やミヤギテレビなどのヘリコプターが上空を何回も旋回して撮影、取材をしていた。さらに、山頂直下に陣取っていたドローンのチームが数台のドローンを飛ばして撮影していた。 いやー、かなり賑やかでした。(笑)

Img_e36589下山時、山頂を振り返り見る。
栗駒山、なんと平安の昔から多くの歌 (古今和歌集など) に詠まれてきました。 なぜかと言うと、栗駒山は「生駒山」 に似ていたからとの説もあります。確かに似ているようです。。。。。。。


みちのくの くりこまやまのほおの木の まくらはあれど君がてまくら
『陸奥の 栗駒山の朴の木の 枕はあれど君が手枕』

もみじする くりこまやまのゆふかげを いざわがやどにうつしもからむ
『紅葉する 栗駒山のゆふかげ(夕暮れ時の光)を いざ我が宿にうつしもからむ』

Img_36537_2同じく下山時、山頂を振り返り見る。

|

« 月山 (山形県西川町) | トップページ | 南蔵王 後烏帽子岳 (宮城県蔵王町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山 (宮城県栗原市):

« 月山 (山形県西川町) | トップページ | 南蔵王 後烏帽子岳 (宮城県蔵王町) »