« 鬼押出し溶岩流 鬼押し出し園 (群馬県嬬恋村) | トップページ | 蔵王連峰 名号峰 途中撤退 »

2018年7月19日 (木)

会津磐梯山(福島県北塩原村)

昨日、福島市が36度、会津若松市が35度という酷暑の中、裏磐梯スキー場の登山口から登り、ちょっとしたハプニングもあって、 ファミリースノーパークばんだい×2 (旧磐梯国際スキー場)、のある渋谷(しぶたに)登山口に下山しました。やれやれ(笑)
暑さでバテバテのトレッキングとなりましたが、ガスに覆われた山頂は、展望ゼロでしたが、風もあり涼しく 快適に過ごすことがだきました。まあ良かったです。   
裏磐梯スキー場登山口(7:45発)→銅沼→中ノ湯分岐→弘法清水小屋→磐梯山山頂(11:00着)  山頂(11:20発)→弘法清水小屋→天狗岩→砂防ダム→渋谷登山口(14:50着) 休憩含む。約7時間のトレッキングでした。
この後は、磐梯観光タクシーに来てもらいタクシーで裏磐梯スキー場に戻りました。 タクシー代が高かったなー(笑) 

Img_31647ガスに覆われた会津磐梯山(1819メートル)山頂にて。
磐梯山の半分くらいは、分厚いガスに覆われていましたが、午後になるとガスがとれ晴れて暑くなってきました。下山は暑さとの戦いでした。----------------------------------------------

Img_31747山頂直下の弘法清水小屋。 キンキンに消えたノンアルビールは、最高に旨かったです。
ここにお知らせの張り紙があり、弘法清水小屋から30分くらい下ったところのガレ場の登山道が崩壊したため
通行禁止になっており、裏磐梯スキー場や川上登山口には、下山できないとのこと。やれやれ、ぐるっと周回しようと思って登ってきたのに残念でした。 登ってきたところをまた下るのは嫌だったので、急遽予定を変更し、まだ歩いたことのない渋谷登山口に下山することにしました。 前半は、櫛ヶ峰(1636メートル)直下の台地の上を下るルートで気分爽快快適でしたが、砂防ダムを過ぎたあたりからは、誰も歩いたたことがないような、草がボウボウ、雑草生え放題、荒れ放題の登山道と林道が複雑に交差している展開でした。右に行ったらいいのか?左に行ったらいいのか?迷うところも何か所かありました。やれやれ、後半は散々でした。
タクシーの運転手さんに 「裏磐梯スキー場から登って、渋谷登山口に下山してきた。裏磐梯スキー場までお願いします。」 と言ったらびっくりされました。 タクシーの運転手さんは 「一人でよぐここまで下りできたね。いまこのコースを登ったりするする人はほとんどいねよー。下の方は荒れでっからねー。」 と話していました。おっしゃる通り、下の方は荒れ放題でした。 近い将来、廃道になるかもしれません。
ちなみに、崩落ヶ所は現在修復工事中で、8月1日からは通行可能になるそうです。

Img_31897爆裂火口上部から望む。
この辺りは荒々しい岩稜地帯の景観が展開しています。眺望もよく檜原湖などが見渡せます。-----------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_31787下山時、お花畑から望む櫛ヶ峰(1636メートル)
下山するころになると、すっかりガスもとれで晴れ間が広がり暑くなってきまた。-----------------------------------------------------------------------------------------------

Img_31827タカネナデシコ。
会津磐梯山といえば、バンダイクワガタが有名ですが、二週間前に見ごろは終わってしまい、今の見ごろは、タカネナデシコとウスユキソウなど だそうです。---------------------------------------------------------

Img_31987下山時、櫛ヶ峰直下の台地から望む会津磐梯山。----------------------------------------------------------------------------------

Img_3207ファミリースノーパークばんだい×2 (旧磐梯国際スキー場)、左から、赤埴山、会津磐梯山、櫛ヶ峰。
やっと、渋谷登山口に着きました。酷暑の中の下山で、最後は水もなくなりもうバテバテでした。やれやれ(笑)

|

« 鬼押出し溶岩流 鬼押し出し園 (群馬県嬬恋村) | トップページ | 蔵王連峰 名号峰 途中撤退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津磐梯山(福島県北塩原村):

« 鬼押出し溶岩流 鬼押し出し園 (群馬県嬬恋村) | トップページ | 蔵王連峰 名号峰 途中撤退 »