« 日本のポンペイ 旧鎌原村 (群馬県嬬恋村) | トップページ | 会津磐梯山(福島県北塩原村) »

2018年7月 4日 (水)

鬼押出し溶岩流 鬼押し出し園 (群馬県嬬恋村)

雨が降ったり止んだり、時折晴れたりと目まぐるしく天候が変わる中、鬼押出し溶岩流台地の中の自然遊歩道をハイキングしてきました。 体力に応じて、25分から80分までの五種類のコースがあり、わたくしは、80分のコースをのんびりと散策してきました。奇岩の連なる天然のロックガーデン、溶岩芸術の台地は、浅間山天明3年の大噴火の激しさを体感することができます。いや~、素晴らしい場所です。

Img_30167溶岩台地から浅間山(2568メートル)を望む。 これが、この日一番の眺望でした。
浅間山は、世界でも有数の活火山として知られています。ちなみに、現在の噴火警戒レベルは「2」でした。 
JR軽井沢駅には、噴火警戒レベルの表示とともに 「浅間山は爆発的な噴火をする活火山です。登山は自己責任で!」との表示がありました。 やれやれ危険でぶっそうな山です。(笑)

Img_30237ハイキングコースの最高地点 (標高1400メートルくらい)、見晴らし台から北側を望む。 左側の山は、草津白根山(2160メートル)-------------------------------------------------

Img_30047鬼押出し園にある東叡山寛永寺別院 浅間山観音堂。
現在は、噴火の罹災者の慰霊と鬼押出しの厄除け観音として信仰を集めているそうです。 わたくしも厄除けの参拝をしてきました。(笑)------------------------------------------------

Img_30077鬼押出し園にもハイキングコースがあったので、60分コースを散策してきました。 いやー、今回は、けっこう歩きました。(笑)-------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_30107鬼押出し溶岩流台地は、ヒカリゴケの群生地として有名です。
ヒカリゴケは、自身が発光するのではなく、洞窟に内に入ってくる僅かな光をレンズ状の細胞で増幅、反射して発光しているとか。-----------------------------------

Img_30097ヒカリゴケ。
緑色に、完璧に光って輝いています。 いやー、驚きです。(笑)


|

« 日本のポンペイ 旧鎌原村 (群馬県嬬恋村) | トップページ | 会津磐梯山(福島県北塩原村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼押出し溶岩流 鬼押し出し園 (群馬県嬬恋村):

« 日本のポンペイ 旧鎌原村 (群馬県嬬恋村) | トップページ | 会津磐梯山(福島県北塩原村) »