« 東日本大震災から7年 | トップページ | 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »

2018年3月14日 (水)

星野リゾート アルツ磐梯スキー場 (福島県磐梯町)

スノーボーダーの聖地、星野リゾートアルツ磐梯スキー場に行ってきました。 朝方から晴れ間が広がり、風はありましたが暖かく、最高の春スノーボード日和でした。
アルツ磐梯スキー場は、磐梯朝日国立公園内にあり、隣には会津磐梯山がそびえ、正面には鏡のような猪苗代湖という 晴らしいロケーションが展開します。 リフトで登った尾根のさらにその向こう側の尾根、さらにその先のもっと奥の尾根までゲレンデが展開するという東北でも最大規模のスキー場です。 心行くまで、クタクタになるまで、スノーボードを堪能してきました。(笑)    
1日券を購入して、9時から14時頃まで滑ってきました。 

Img_23817アルツのメインコース、8コーストップから望む会津磐梯山。
磐梯山が素晴らしい! あまりにも天気が良く暖かかったからか、ホテルに泊まっている多くの観光客もリフトで登ってきて、素晴らしい景観を楽しんでいました。
アルツ磐梯スキー場は、スノーボーダーの聖地といわれるだけあって、スノーボーダー8強、スキーヤー2弱という感じでした。

Img_23947ブラックバレーから8コーストップ付近を望む。
この辺りは、距離の短い上級者コースがいくつかあります。   ------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_23907エリア最奥の旧猫魔ボウルⅡ付近から望む会津磐梯山と猪苗代湖。 この辺りは、磐梯山が一番近くに見える絶景ポイントしとて有名です。壮大な自然を肌で感じられるポイントでもある。
ここから、昼食休憩のため、遥か遠くのリゾートセンターに戻るのが大変でした。 戻るだけでクタクタになました。(笑)

Img_24077猪苗代湖を望む。 午後になると曇ってきて、風も出できて、寒くなってきました。  
春特有の柔らかい雪でしたが、おじさんには優しく感じられ、ハードパックされた固い雪よりは、遥かに良かったです。(笑)


 

|

« 東日本大震災から7年 | トップページ | 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星野リゾート アルツ磐梯スキー場 (福島県磐梯町):

« 東日本大震災から7年 | トップページ | 泉高原スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) »