« スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 東日本大震災から7年 »

2018年2月27日 (火)

赤倉温泉スキー場 (山形県最上町)

山形県最上町の赤倉温泉スキー場に行ってきました。 気温低め、曇りベースで時折晴れてくる展開の中、「全部コミコミ満喫パック券」 を購入して9時過ぎから13時30分頃まで滑ってきました。 この券は、いいですね。リフト1日券+食事券 (800円)+コーヒー券 (300円)+赤倉温泉入浴券が付いて、55才以上のシニア券が、なん3,200円なのです。まさに超お買い得!(笑)  
帰りの温泉は、中山平温泉の 「しんとろの湯」 に入ってきたので、赤倉温泉入浴券は使いませんでした。

Lkjy7国体コース滑り出し付近。
中央コース、国体コースともに、ハードパックされた固めのバーンでした。コース脇に残された無圧雪のバーンもがりがり状態でした。そんなこんなで、国体コースの固い圧雪バーンをメインに、カービングターンを堪能・練習してきました。 固いバーンを滑ると、太腿がパンパンになり、腰も痛くなってきて、かなり足腰に負担がかります。休み休み滑らないと、おじさんにはしんどいですね。(笑)

Img_23527国体コースの最上部。 
ここがスタート地点になります。---------------------------------------------------------------------------

Img_23487ベースにて。 
最上町の隣にある新庄市から来た小学生のスキースクールが開催されていました。おかげで、あの広い中央コースがけっこう混雑していました。-------------------------------------------------------------

Img_23587赤倉温泉スキー場に行くと必ず食べるのがこれです。
ベースにある「ふるせ山小屋」の「ホットスノーラーメン」!豚骨ベースですが、あっさりしていて、もやしもたっぷり入っていて、最高に美味いです。体か温まります。


|

« スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 東日本大震災から7年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤倉温泉スキー場 (山形県最上町):

« スプリングバレースキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 東日本大震災から7年 »