« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

赤倉温泉スキー場 (山形県最上町)

山形県最上町の赤倉温泉スキー場に行ってきました。 気温低め、曇りベースで時折晴れてくる展開の中、「全部コミコミ満喫パック券」 を購入して9時過ぎから13時30分頃まで滑ってきました。 この券は、いいですね。リフト1日券+食事券 (800円)+コーヒー券 (300円)+赤倉温泉入浴券が付いて、55才以上のシニア券が、なん3,200円なのです。まさに超お買い得!(笑)  
帰りの温泉は、中山平温泉の 「しんとろの湯」 に入ってきたので、赤倉温泉入浴券は使いませんでした。

Lkjy7国体コース滑り出し付近。
中央コース、国体コースともに、ハードパックされた固めのバーンでした。コース脇に残された無圧雪のバーンもがりがり状態でした。そんなこんなで、国体コースの固い圧雪バーンをメインに、カービングターンを堪能・練習してきました。 固いバーンを滑ると、太腿がパンパンになり、腰も痛くなってきて、かなり足腰に負担がかります。休み休み滑らないと、おじさんにはしんどいですね。(笑)

Img_23527国体コースの最上部。 
ここがスタート地点になります。---------------------------------------------------------------------------

Img_23487ベースにて。 
最上町の隣にある新庄市から来た小学生のスキースクールが開催されていました。おかげで、あの広い中央コースがけっこう混雑していました。-------------------------------------------------------------

Img_23587赤倉温泉スキー場に行くと必ず食べるのがこれです。
ベースにある「ふるせ山小屋」の「ホットスノーラーメン」!豚骨ベースですが、あっさりしていて、もやしもたっぷり入っていて、最高に美味いです。体か温まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

スプリングバレースキー場 (仙台市泉区)

強風注意報が出ていたので、アルツ磐梯行きは止めて、地元仙台のスプリングバレースキー場に行ってきました。 強風が吹き荒れて、頻繁にリフトが止まる展開でしたが、ほんのりと暖かく、積雪はびっくするくらい豊富で、雪質もまずまずで、納得の滑りができました。良かったです。
4時間券を購入して、9時過ぎから12時30分過ぎまで滑ってきました。

Img_23127なんと、スキー場入り口には大きな 「かまくら」 がありました。 そういえば今日から秋田の横手市では、「かまくら祭り」 が始まりましたね。大雪で良かったです。(笑)

『本場秋田のかまくら職人がスプリングバレーへ遠征し横手かまくら級の大きな「かまくら」をこしらえました。そして、夜はやわらかな灯りでかまくらを演出いたします。かまくらはゲレンデ入口に造成しましたのでどなたでもご覧いただけます。ぜひ本物のかまくらを体験しにご来場ください。』 とのことでした。

Img_23167クリッパーAコース隣のクリッパーチャレンジコース。
斜度30度のバーンですが、コース幅が極端に狭く、ちょっと恐怖を感じます。 パウダーとは言い難い重い雪が降り積もった無圧雪のバーンでしたが、なんとか楽しめました。
11時頃からは、クリッパーAコースのクオーターバンクっぽいとこで、懸命にスラッシュの練習をして滑っていました。

Img_23177最奥のクレッセントシュートコース。短いですが、最大斜度36度のチャレンジコースです。 ここも重い雪が降り積もった無圧雪のバーンになっていました。 
このバーンは散々でした。後ろ足に100%加重して、ノーズを上げて滑っても、ボードの上が重いモコモコの雪でいっぱいになり、2~3回尻もちをついてしまいました。いや~難儀しましたね。1回滑れば十分です!(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »