« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月25日 (土)

夏油高原スキー場 (岩手県北上市)

昨日、プレオープンした夏油高原スキー場に行ってきました。 真冬なみの寒さと、豊富な積雪で、11月とは思えないような光景が展開していました。驚きました。素晴らしい。大満足です。 前回、11月に滑ったのは、10年くらい前だったと思います。 いやー、今年は、いったいどうしたのでしょう?(笑)  プレシーズン一日券 (3000円) を購入して、9時30分~14時頃まで滑ってきました。
帰りは、スキーセンター内の温泉が営業していなかったので、スキー場から少し下った所にある 「美人の湯 瀬美温泉」 によって疲れを癒してしきました。

Img_20707Aー1コース上部付近。
解放されているコースは、Aー1コースとAー4コースのみですが、とちらもロングコースので滑りごたえは十分です。
平日ということもあってか、圧雪されたバーンの上に30センチくらい新雪が降り積もり、全コース未圧雪の新雪バーンになっていました。普通のスキー場ではありえないことです。思う存分新雪を楽しむことができました。良かったです。
でも、ご安心下さい。土曜、日曜には、きれいに圧雪されたパーンになるでしょう。初心者の方でも安心して楽しむことができます。
Img_20557Aー1コース終盤、ベース付近。
スキーをやっていた頃とは違って、何回滑っても、やっぱり シーズン最初の一本は、少し緊張します。なぜなのでしょう?45才という年齢でスノーボードを始めたから かもしれません・・・? 
シーズン初めの一本を滑り終えた瞬間に、「去年と同じように滑ることができた!今シーズンもスノーボードを楽しむことができる!今シーズンも乗り切れる!」 との思いがこみ上げてきてホットします。(笑)

Img_20587ベースから望む。
パウダースノーとはいきませんが、新雪がもさもさと降り続いています。-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_20617ゲレンデトップにて。
仙台から来た学生さんたちのグループ。 わいわいがやがや、写真を撮り合ったり、あーでもないこうてでもないと、とても賑やかでした。若いって素晴らしいですねー・・・・!(笑)
他にも、新雪、パウダーフリークのスノーボーダーやスキヤーが多く来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

映画 「ブレードランナー 」

35年前に作られた傑作SF映画です。 監督は、鬼才リドリー・スコット。 原作は、アメリカのSF作家 フィリップ・キンドレット・ディックの 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」 。
ちなみに、この映画によって、ディックは有名になり、その後 多くの作品が映画化されました。

フィリップ・キンドレット・ディックについては、こちらをどうぞ。

#皆さんも見て下さい。


趣味・思いつくままに・・・ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

映画 「ブレードランナー 2049」

109シネマズ富谷で観てきました。  「ブレードランナー 2049」 は、35年前に作られた傑作SF映画 「ブレードランナー」 の続編で、長編SFミステリー映画です。 3時間近い映画でしたので、途中で気が抜けるかなー と思いましたが、ストーリーにぐいぐいと引き込まれて時間の長さをまったく感じることなく、あっという間に観終わりました。自分でもびっくりしました。(笑)
前作の 「ブレードランナー」 を観たことがある人には、絶対にお勧めの映画です。
ただし、前作の 「ブレードランナー」 を観たことがない人には、あまりお勧めできません。 なぜなら、前作を観ていない人には、 「ブレードランナー2049」 を 観てもよく理解できない部分が多々あり、あまり楽しめないと思うからです。

Img_19777チラシより。
「ブレードランナー 2049」 を観る前に、家にある 「ブレードランナー 完全版」 のDVDをじっくり観ていきました。 これは正解でした。ほとんど忘れていましたので、観てから行って良かったと思いました。 前作 「ブレードランナー」 の 「謎」 もすべて解き明かされました。いやー、感動しました。素晴らしかったです。
前作の主人公デッカード役のハリソン・フォードもちろん出ています。75歳のご老体に鞭打って派手なアクションシーンを展開しています。(笑)  また、前作で、主人公デッカードと恋に落ちるレプリカントのレイチェルも登場するしで、もう感激でした。(笑) 
#このレプリカントのレイチェルが「奇跡」を生むのです・・・・・・・

E37c7d8d映画のラストシーンは、前作のラストシーンと重なってゾクゾクっとしました。  ラストシーンとストーリー展開から、「ブレードランナー3」もあるのかなー・・・?という感じでした。 続編が次々と作られると 「ターミネーター」や「猿の惑星」みたいになってしまいそうで、なんか嫌な感じがしましたね!(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »