« 旧青山本邸 (山形県遊佐町) | トップページ | 台原森林公園にて (仙台市青葉区) »

2017年7月26日 (水)

朝日連峰 大朝日岳 (山形県大江町)

山形県大江町の古寺鉱泉登山口から大朝日岳 (1870メートル) をピストンしてきました。 晴れてはいましたが、思ったほど暑くはなく、涼しいくらいで快適・快調なトレッキングができました。 
登山口の駐車場に着くと、すでに10数台の車が停まっていて、5時前から登っている人も多くいました。
下山後、帰りには、大井沢温泉「湯ったり館」で汗を流し、ビール好きのかみさんに月山ビールを買って帰って来ました。
仙台の自宅を深夜の2時20分頃出発し、5時から登りはじめました。 古寺鉱泉登山口 (5:00発) →古寺山 (7:40着) →小朝日岳巻き道→銀玉水→大朝日岳山頂 (10:25着)   大朝日岳山頂(11:10発)→銀玉水→小朝日岳巻き道→古寺山→古寺鉱泉登山口 (15:50着) 約10時間50分のトレッキングでした。 (休憩含む)   久々に10時間を超えるトレッキングで、足腰がパンパン、筋肉痛・膝痛です。やれやれ。でも、まあ、心地良い痛みですね。(笑)

Img_15277古寺山 (1500メートル) 山頂。  5~6人の登山者が休んでいました。座る場所もありません。休む間もなく出発です。(笑)  目指す山頂は、まだ遠い・・・・・・!
大朝日岳山頂からの展望はイマイチでしたが、古寺山からは、大朝日岳~寒河江山~以東岳まで続く朝日連峰の大パノラマが楽しめした。

Img_15337古寺山を下った当りから望む、中央の月山と左側の鳥海山。
月山と鳥海山の展望は、大朝日岳山頂からよりも、この辺りから小朝日岳からにかけての方がいいです。-------------------------------------------------------------------

Img_16297銀玉水手前付近から望む大朝日岳。 大朝日小屋が小さく見えます。
こここからですと、V字雪渓に見えます。(笑)------------------------------------------------------

Img_16337同じく銀玉水手前付近から大朝日岳山頂を望む。 
Y字雪渓が美しい・・・・山頂までもうひと踏ん張りだ!

登っている時と下山時に若いトレイルランニングの方とすれ違いました。山を登っていたというか、山を疾風のように走っていました。(笑) 悪いとは思いましたが、思わず呼び止めて話を聞きました。 そのトレランの方が言うには、古寺鉱泉登山口から大朝日岳の山頂まで、往復4時間20分~30分だそうです。登りが2時間30分くらいで、下りが2時間弱くらいとのこと。  「今日はどうですか?」 と聞いたら 腕時計をちらっと見ながら 「今日のペースだと4時間30分くらいですかねー。」 とのことでした。 いやー、本当に驚きました。人間じゃないです。ほとんどサイボーグです。(笑)

Img_16397大朝日岳の肩にある「大朝日小屋」を望む。
山頂までもう直ぐだ!-------------------------------------------------------------------

Img_16577大朝日岳山頂にて。
朝方は晴れていましたが、山頂に着いた頃には、曇が出てきてガスがかかかってきました。そのため山頂からの展望はイマイチでした。
山頂は、心地良い涼しい風が吹いていて 赤とんぼの大群が飛んでいて、まるで秋を思わせる雰囲気でした。

Img_16607大朝日岳山頂にて。 自撮りです。(笑)-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_13317登山口にある 「古寺鉱泉 朝陽館」
昔ながらの湯治場的雰囲気があふれていますが、一泊二食付きで宿泊できるようです。泊まったことはないですが、当然「ランプ」の宿なんでしょうね?

|

« 旧青山本邸 (山形県遊佐町) | トップページ | 台原森林公園にて (仙台市青葉区) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日連峰 大朝日岳 (山形県大江町):

« 旧青山本邸 (山形県遊佐町) | トップページ | 台原森林公園にて (仙台市青葉区) »