« 月山スキー場 Ⅱ(山形県西川町) | トップページ | 月山 (山形県西川町) »

2017年5月21日 (日)

地ビールとホヤ酢

#地ビールとホヤ酢は最高のコラボです!!

ホヤは、かみさんの大好物です。今では わたくしもホヤは大好きでが、かみさんと結婚する前は、ホヤは大嫌いでした。かみさんの勧めで新鮮なホヤを食べるようになり大好きになりました。
手前味噌で大変恐縮ですが、うちのかみさんは、スーパーに鮮度の悪いホヤがあると一切買ってこないのです。子供のころから食べていたので、ホヤの鮮度の良し悪しが良く分かるのでしょう。たいしたものです。(笑)
かみさんは、手慣れたもので手際よくホヤ殻をさばいて 「ホヤ酢」 にしてくれました。 新鮮な磯の香りが心地良く、ホヤを食べると初夏を感じます。ビールが進みます。
ホヤは、鮮度が命です。新鮮なホヤを食べるとヤミツキになりますよ。(笑)

Img_09957作家の司馬遼太郎先生は、「街道をゆく-陸奥のみち-」でこう書いています。
『海鞘(ホヤ)が、皿に盛り上げて出てきた。アズキ色の肌をもち、巨大なかさぶたのような感じの海生動物については、天皇の 「相模湾産海鞘類図譜」 という書物を記憶しているほか、なんの知識もない。おもに牡鹿半島 (宮城県の石巻市、女川町) 付近で獲れ、奥州の珍味として知られているが、私は動物性食物についての冒険性が皆無で、子供の頃に食った食品の範囲からいまだに一歩も出られずにいる。ですから遠慮します。』

このホヤは、青森県八戸市の店で出されたホヤでしたから、新鮮な天然ものだったのでしょう。残念でしたね。食ったらヤミツキになったのに・・・・・(笑)

|

« 月山スキー場 Ⅱ(山形県西川町) | トップページ | 月山 (山形県西川町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地ビールとホヤ酢:

« 月山スキー場 Ⅱ(山形県西川町) | トップページ | 月山 (山形県西川町) »