« 栗駒山Ⅱ(宮城県栗原市) | トップページ | ホテル オークヒル (山形県蔵王温泉) »

2017年4月13日 (木)

蔵王温泉スキー場 (山形県山形市)

昨日、蔵王温泉に一泊して蔵王温泉スキー場で滑ってきました。麓のゲレンデは、すでに閉鎖していたが、蔵王中央ロープウェイで行く中央ゲレンデが滑ることができました。中央ゲレンデは、豊富すぎるほどの積雪でしたが、午前中はガスがかかり、曇りベースで風が強く、時折吹雪くという真冬並みのコンディションでした。ゲレンデは、ガリガリに凍結したアイスバーの上にあっさと新雪が降り積もっていて、場所によってはまずまずのライティングができした。12時頃になるとガスがとれてきて視界はよくなりましたが、寒さと強風は相変わらずでした。やれやれ(笑)   ファイナルシーズン1日券を購入し、10:00時~15:00時頃まで滑ってきました。  

Img_07417中央ロープウェイ鳥兜駅を降りて直ぐ、中央ゲレンデ滑り出し付近から地蔵岳方面を望む。 正面に見えるのが、 蔵王温泉スキー場、3難所の一つ「涸沢のカベ」(ザイラーコース)です。
中高年のレーシングチームの人たちが、大回転の練習をしていました。

Img_07067午前中は、こんな感じです。ガスがかかり視界が悪く、時折吹雪くという最悪のコンディションでした。やれやれ。----------------------------------------------------------

Img_07227中央ゲレンデベースを望む。ログハウス的な建物は「三五郎小屋」----------------------------------------------------------------------------------------------

Img_07337中央ゲレンデ滑り出し付近から望む。
蔵王中央ロープウェイ鳥兜駅と第一ペアリフトがみえる。--------------------------------------------------------------------------

Img_07367中央第二ペアリストトップから中央ロープウェイ鳥兜駅を望む。
標高1380メートルの中央ゲレンデ は、短いコースが多いが 30度くらいの急斜面コースもあり、初級者から上級者まで楽しめるゲレンデである。スノーボーダーに人気のゲレンデでもある。

Img_07117中央ゲレンデベースに建つ三五郎小屋。 ヨーロッパのログハウス風の建物は人気が高く、ホテルにもなっている。 ここで、コーヒー飲んで休憩してきました。いやー、良かったです。(笑)


|

« 栗駒山Ⅱ(宮城県栗原市) | トップページ | ホテル オークヒル (山形県蔵王温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/65145639

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王温泉スキー場 (山形県山形市):

« 栗駒山Ⅱ(宮城県栗原市) | トップページ | ホテル オークヒル (山形県蔵王温泉) »