« 天元台スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | 栗駒山Ⅱ(宮城県栗原市) »

2017年4月 5日 (水)

栗駒山 (宮城県栗原市)

岩手県の夏油高原スキー場に行く予定でしたが、この日、東北地方は穏やかに晴れ上がり、気温も高めとの予報でしたので、急遽予定を変更し栗駒山に登って、スノーボードで滑り下りてきました。変更は、大正解でした!!栗駒山は快晴で、風もほとんどなく、ボードを背負って登っていると汗ばむほどの陽気でした。
いやー、素晴らしい!! 最高のトレッキング&スノーボードができました。大満足です。 帰りには、近くにある温泉にハイルザーム栗駒に寄って疲れを癒してきました。 (笑)
旧いこいの村駐車場(8:15発)→イワカガミ平→栗駒山山頂(11:40着)   

Img_06577旧いこいの村駐車場からブナの樹林帯に入り、巻くようにして急斜面を登って行く。---------------------------------------------------------------------

Img_06587下の方は、ゴールデンウィークの開通に向けて除雪作業が始まっていた。-------------------------------------------------------------------------

Img_06677イワカガミ平到着です。レストハウスは雪ですっかり埋まっていた。
岩手県一関市から来たという40代くらいスノーボーダー二人と地元栗原市の60代後半くらいのスキーヤーに追い越されてしまいました。カーボン製スノーボードにして軽くなったとは言え、ボードを背負ってのハイクは疲れます。やれやれ(笑)

Img_06797白銀の栗駒山山頂を目指す!--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_06817先行するスノーボーダー。山頂はもうすぐだ!-----------------------------------------------------------------------------------------------

Img_06987栗駒山山頂にて。
この日登っていたのは、わたくしを含めてスノーボーダー5人、スプリットボーダー1人、スキーヤー5人、一般登山者4人の計15人でした。------------------------------------------------------------------------------

Img_0697同じく栗駒山山頂にて。後方は焼石岳。--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_07027山頂の南東斜面からここまで一気に滑った。 今滑って来たところを振り返り見る。シュプールが素晴らしい!
山頂では、おにぎりを食ったり、しゃべったりしながら40分くらい滞在しました。その後、南東斜面にドロップ!落とし過ぎないように、トラバース気味に滑って広大な斜面にでる。やや重めの雪でしたが、滑りはまずまず!爽快なランができました。
イワカガミ平近くに来ると、超重いベトベトの雪になり、ブレーキがかかり、滑るのに苦労しました。ただ荒れていない斜面だったので、なんとかロングターンで滑ることができました。ブナの樹林帯に入ると、重い雪が直ぐに塊になりショートターンはほとんどできなかったです。難儀しました。(笑) 快適なツリーランとは程遠い状態でした。このような状況だとスキーのほうがかなり有利だと思いました。

|

« 天元台スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | 栗駒山Ⅱ(宮城県栗原市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/65111983

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山 (宮城県栗原市):

« 天元台スキー場 (山形県米沢市) | トップページ | 栗駒山Ⅱ(宮城県栗原市) »