« 泉高原スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 栗駒山 (宮城県栗原市) »

2017年3月22日 (水)

天元台スキー場 (山形県米沢市)

新雪・パウダーの予感がしたので、天元台スキー場に行ってきました。予感はズバリ的中! 標高1800メートルのつがもりゲレンデは、ヤバイくらいの新雪・パウダーが展開していた。  気温かなり低めで 時折吹雪き、さらにガスがかかってきて視界不良なる中、5時間券を購入して9時30分過ぎから14時頃まで滑ってきました。
いやー、しびれるくらい素晴らしい新雪・パウダーランができました。大々満足です。(笑)

Img_06207中間のしゃくなげゲレンデから望む。
風か強い。雲の流れが速い。時折一瞬にして雲とガスが切れ晴れ間が広がる。ほっとする瞬間である。------------------------------------------

Img_06317つがもりゲレンデ右側下部付近。
つがもりゲレンデの右側は、上部から下部までフカフカの新雪・パウダーが降り積もった無圧雪のオープンバーンが展開していた。 滑るとほとんど雪上サーフィンという感じでした。
#ただし、サーフィンはやったことがないですが・・・(笑)  新雪・パウダーでの浮遊感・操作感はたまらなくいいですねー!一度味わったら病みつきになります。(笑)  

Img_06297つがもりゲレンデ中間付近。
サイドカントリーも、分厚く新雪・パウダーが降り積もっていました。 ここ数年の新雪・パウダーブームで他のスキー場では、あっという間に新雪・パウダーが食い尽くされてしまうことが多いのですが、天元台スキー場は、スノーボーダーが少なく、スキーヤーは圧雪バーンしか滑らないので、リラックスして余裕を持って終日新雪・パウダーを楽しむことができます。

Img_06247ベースのアルブ天元台。  
標高1800メートルのつがもりゲレンデは、吹雪いていて視界不良でしたが、下のしらかばゲレンデは、風もさほど強くなく比較的穏やかでした。ただし、ゲレンデは、ガリガリのハードパックされたバーンでした。


|

« 泉高原スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 栗駒山 (宮城県栗原市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/65053028

この記事へのトラックバック一覧です: 天元台スキー場 (山形県米沢市):

« 泉高原スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区) | トップページ | 栗駒山 (宮城県栗原市) »