« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月22日 (水)

天元台スキー場 (山形県米沢市)

新雪・パウダーの予感がしたので、天元台スキー場に行ってきました。予感はズバリ的中! 標高1800メートルのつがもりゲレンデは、ヤバイくらいの新雪・パウダーが展開していた。  気温かなり低めで 時折吹雪き、さらにガスがかかってきて視界不良なる中、5時間券を購入して9時30分過ぎから14時頃まで滑ってきました。
いやー、しびれるくらい素晴らしい新雪・パウダーランができました。大々満足です。(笑)

Img_06207中間のしゃくなげゲレンデから望む。
風か強い。雲の流れが速い。時折一瞬にして雲とガスが切れ晴れ間が広がる。ほっとする瞬間である。------------------------------------------

Img_06317つがもりゲレンデ右側下部付近。
つがもりゲレンデの右側は、上部から下部までフカフカの新雪・パウダーが降り積もった無圧雪のオープンバーンが展開していた。 滑るとほとんど雪上サーフィンという感じでした。
#ただし、サーフィンはやったことがないですが・・・(笑)  新雪・パウダーでの浮遊感・操作感はたまらなくいいですねー!一度味わったら病みつきになります。(笑)  

Img_06297つがもりゲレンデ中間付近。
サイドカントリーも、分厚く新雪・パウダーが降り積もっていました。 ここ数年の新雪・パウダーブームで他のスキー場では、あっという間に新雪・パウダーが食い尽くされてしまうことが多いのですが、天元台スキー場は、スノーボーダーが少なく、スキーヤーは圧雪バーンしか滑らないので、リラックスして余裕を持って終日新雪・パウダーを楽しむことができます。

Img_06247ベースのアルブ天元台。  
標高1800メートルのつがもりゲレンデは、吹雪いていて視界不良でしたが、下のしらかばゲレンデは、風もさほど強くなく比較的穏やかでした。ただし、ゲレンデは、ガリガリのハードパックされたバーンでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

泉高原スプリングバレー スキー場 (仙台市泉区)

1年振りに地元のスプリングバレー スキー場に行ってきました。4時間券を購入し9時過ぎから13時まで滑ってきました。気温低め、天候まずまずで、アイスバーンもなく、圧雪バーンの上に新雪が15センチくらい降り積もっていて、最高のバーンコンディションでした。最高のスノーボードができましたね。良かったです。
スプリングバレー スキー場に来ると、懐かしい故郷に帰って来たという感じになります。20代後半から本格的にスキーを始めて、30代の頃には、毎週スプリングバレー スキー場に通っていました。週に2回行くこともありました。今では、年に1回しか行かないスキー場になってしまいましたが・・・・やれやれ(笑)

Img_06017クワットリフトトップ付近。
ご覧の通り、朝方は、新雪が15センチくらい降り積もっていて最高のバーンコンディションでした。ロープやネットで規制されている脇の新雪や自然のクォーターバンクっぽいところのパウダーを楽しんできました。いやー、気分爽快でした。(笑)

Img_05947同じくクワットリフトトップ付近にて。
登山者のグループ。ザックを背負ってスキーにシールは貼って、これから北泉ヶ岳に登るようです。-----------------------------------------------------------------------------------

Img_06067スプリングバレー スキー場は、おじさんスノーボーダーが多いので、なんか嬉しくなります。見た感じ、50代~60代のスノーボーダーが5~6人いました。 あと、春休みなのでしょう、昼頃になると、高校生や大学生の初心者スノーボーダーで混雑してきました。 やっぱり賑やかなのはいいですねー・・・・(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »