« A Happy New Year | トップページ | オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) »

2017年1月11日 (水)

アルツ磐梯スキー場 (福島県磐梯町)

星野リゾートアルツ磐梯に行ってきました。 終日どんよりとした分厚い雲に覆われていて、隣には磐梯山、正面には猪苗代湖という素晴らしいロケーションは、まったく見られませんでした。やれやれ(笑)
シニア1日券を購入して、9時30分~14時45分頃まで滑ってきました。 分厚い雲に覆われていたせいか、体感的には0℃前後と比較的暖かく、爽快なスノーボードランができました。良かったです。

Img_03077ベースにて。 磐梯山は雲の中でした。
雪不足のため第4クワットで行くメインエリアの右側のコースと猫魔ボウルⅡエリアが閉鎖されていました。 全長2800メートルの磐梯エリアのコースは、所々にブッシュがありました。猫魔ボウルⅠの中級コースは良かったですが、急斜面のコースは、重い雪がモコモコに盛り上がり、ブッシュもありで、滑りづらかったです。1月中旬だというのに、まったく やれやれです。(笑)

Img_03047第4クワットリフト降り場付近。 正面には広大な猪苗代湖が見えるのですが・・・・・・--------------------------------------------------------------------------------

Img_03107ヨネックスのカーボン製スノーボードは最高でした。 操作性はまったく問題なし! 急斜面でのフロントサイドのターンは、多少バランスがとりにくいのですが、進行方向にたいして斜前方にボードを押し出すようなデリケートな感覚が瞬時にボードに伝わり、かなり感触は良かったです。高いだけのことはありました。(笑) 

Img_02857全長2300メートルのアルツゴンドラ乗り場。
さすが、星野リゾート!すべてが至れり尽くせりで立派です。(笑)--------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_02937磐梯山エリアトップ付近。
このコースは、バランスのよい中斜面が続き、時折急斜面もありのロングコースですが、最後にだらだらと続くフラットな緩斜面がいただけないないです。重い雪質だったためボードが止まってしましました。

Img_03007ベースのリゾートセンター、右の方にあるのが磐梯山温泉ホテルです。--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_0311昼食は、ラーメンライスでした。
レストランの「ゲレ食」は、とことんこだわったというカレーとラーメンしかありませんでした。しかも、「男子カレー」「女子カレー」、「男子ラーメン」「女子ラーメン」の2種類のみ! 最初、野菜がタップリ入った野菜ラーメン風の「女子ラーメン」を注文したのですが、係の人から 「お客さん、このラーメンを食べたことがありますか?」 と聞かれました。 「いや、ないです。」 といったら、「女子ラーメンは、カボチャスープ風のラーメンですが、いいですか?」とのこと。唖然としていまい、普通の 「男子ラーメン」 に変えてもらいました。カボチャスープのラーメンなんてあり得ないですよね。知らないで注文して、残す人も多いとか。こんな、まずいラーメンは、さっさとメニューから削除してほしいです。まったく やれやれでした。(笑)

|

« A Happy New Year | トップページ | オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/64751243

この記事へのトラックバック一覧です: アルツ磐梯スキー場 (福島県磐梯町):

« A Happy New Year | トップページ | オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) »