« 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) | トップページ | 啄木と賢治と谷村新司 »

2016年12月17日 (土)

カーボン製 スノーボード

わたくし的には、かなり高かったのですが、ヨネックスのカーボン製 スノーボードをついに買ってしまいました。値段はご想像にお任せします。(笑)
最近では、ロッカー、ダブルキャンバー、ツインチップ、ゼロキャンバーなど、様々な形状のスノーボードが発売されいいますが、結局、一番オーソドックスなキャンバーボードにしました。 新雪・パウダー斜面から荒れた腐れ雪のバーンまで、オールラウンドに滑りこなすには、キャンバーボードが最適だからです。

Img_01897ヨネックスは、世界で唯一カーボン製のスノーボードを作っているメーカーです。まあ、安定性にやや欠けるなどいろいろ言われていますが、一番の売りは「軽量」 ということです。ボードを背負ってハイクしたり、パウダー、新雪の斜面を滑るには、最適なボードです。
実は、まだ使っていません。(笑) シーズン初めのスキー場は、ブッシュや小石が多いので、傷が付いたらいやだなーと思ったからです。


|

« 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) | トップページ | 啄木と賢治と谷村新司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/64634133

この記事へのトラックバック一覧です: カーボン製 スノーボード:

« 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) | トップページ | 啄木と賢治と谷村新司 »