« カーボン製 スノーボード | トップページ | A Happy New Year »

2016年12月28日 (水)

啄木と賢治と谷村新司

啄木と賢治の作品は、広い領域に影響をあたえている。その一つが日本のミュージックシーンだと思う。はっきり言って、啄木・賢治の影響を受けていないシンガーソングライターや作詞家は、いないといってもいいでしょう?(笑)
シンガーソングライター谷村新司の代表作 「昴」 は、啄木の短歌をサンプリングして組み立て作られました。そのことは、けっこう知られています。 学生時代、啄木に心酔していた谷村は、こう言っています。  「大学時代に石川啄木を読みました。読んだと言うより食べました。そしてその時食べた糧が、曲や詩となって出てくるのです。」と。

呼吸(いき)すれば 胸の中(うち)にて鳴る音あり 凩(こがらし)よりもさびしきその音!

眼閉づれど 心にうかぶ何も無し さびしくも また眼をあける

(石川啄木 「悲しき玩具」 より)


目を閉じて なにも見えず 哀しくて目を開ければ 荒野に向かう道より
他に見えるものはなし
       (中略)
呼吸(いき)をすれば 胸の中  凩(こがらし)は哭(な)きつづける
されどわが胸熱く 夢を追い続けるなり

(谷村新司 「昴」 より)


1106235002_main_l

20051211m457昴 (スバル、プレアデス星団)
肉眼では、5~7個の星が見える。日本では古来「昴 (すばる) 、六連星 (むつらぼし) と呼んだ。 約1000年前、清少納言は、枕草子で 「星はすばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばい星・・・・・・」と絶賛している。 #スバルは素晴らしい!(笑)
なんと、賢治も 「昴」 という詩を作っているのです。谷村新司は、この詩を知ってたのかもしれませんね?(笑)

       昴

沈んだ月夜の楊 (やなぎ) の木の梢 (こずえ) に
二つの星が逆さまにかかる
  (昴〈すばる〉がそらでさう云つてゐる)
オリオンの幻怪と青い電燈
また農婦のよろこびの
たくましくも赤い頬
風は吹く吹く 松は一本立ち
山を下る電車の奔 (はし) り
もし車の外に立つたらはねとばされる
山へ行つて木をきつたものは
どうしても帰るときは肩身がせまい

(中略・後略)            (宮沢賢治 「春と修羅 第一集」 より)

Img_11_2また、賢治の傑作童話 「銀河鉄道の夜」 の初期形 最終場面に登場するブルカニロ博士は、次のように言っています。
「さあいいか。 だからおまえの実験は、このきれぎれの考えのはじめから終わりすべてにわたるようでなければいけない。 それがむずかしいことなのだ。けれども、もちろんそのときだけのでもいいのだ。 ああごらん、あすこにプレシオスが見える。 おまえはあのプレシオスの鎖を解かなければならない」 と。 プレシオスとは。プレアデス、昴のことです。  「プレシオス鎖」 とはなんでしょうか?
現在出版されている 「銀河鉄道の夜」 最終形には、ブルカニロ博士は登場しません。登場しないまま物語は終わってしまうのです。 賢治は、死の直前まで 「銀河鉄道の夜」 を加筆訂正していました。 なぜ賢治は、死の直前で、この部分を削除してしまったのでしょうか??永遠の謎です。(笑)


法華経だけでなく、聖書にも精通していた賢治は、旧約聖書の「ヨブ記38章31節」をサンプリングして組み立ててブルカニロ博士の言葉を作ったようです。

君はプレアデスの鎖を結ぶことができるか。
オリオンの綱を解くことができるか。
君は12宮をその時にしたがって引き出すことができるか。
北斗とその子星を導くことができるか。
君は天の法則を知っているか。
そのおきてを地に施すことができるか。    (旧約聖書 ヨブ記38章31節)

谷村新司 「昴」 はこちらをどうぞ。

|

« カーボン製 スノーボード | トップページ | A Happy New Year »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/64685627

この記事へのトラックバック一覧です: 啄木と賢治と谷村新司:

« カーボン製 スノーボード | トップページ | A Happy New Year »