« 世界遺産 ラスコー展 (東京国立科学博物館) | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) »

2016年12月 8日 (木)

秋田八幡平スキー場 (秋田県鹿角市)

ほぼ全面滑走可になった 秋田八幡平スキー場に行ってきました。 仙台の自宅を5時過ぎに出発し、スキー場に着いたのが、なんと8時50分頃でした。いやー、さすがに遠かったです。(笑)
気温かなり低め、積雪40センチで、パウダーの圧雪バーン。サイドカントリーは、無圧雪のパウダースノーが降り積もりっていてパウダーラン天国でした。シーズン初めから大満足です!  5時間券を購入し、9:00~13:00分まで滑ってきました。 

Img_01327_2ゲレンデ上部を望む。無圧雪のパウダースノーが展開するサイドカントリー。
天元台スキー場も夏油高原スキー場も微妙な状況のなか、ほぼ全面滑走可になったのが、秋田八幡平スキー場はでした。東北で一番早滑ることができるスキー場です。

Img_01447秋田八幡平スキー場 唯一のレフトにて。 
高速ではなく、クラシックスタイルのリフトで、のんびり、ゆっくり!おじさんには心地良いリフトです。(笑)-----------------------------------------------------------------------

Img_01587_2ぶな森ゲレンデトップ付近。
緩斜面の林間コースを抜けると、広大なバーンの「ブナの森ゲレンデ」にでます。 正面の焼山(1366メートル)方面の山からは、噴煙が上がっています。ちょうどこちら方面に風が吹き付けていたので、硫黄臭が漂い喉が少しヒリヒリしてきました。もちろん、たいしたことはないですが!

シーズン初めの一本目は、なぜか少し緊張します。 ゴーグルをセットし、深く、ゆっくりと深呼吸し、ボードの感触を確認しながら慎重に滑りだす。 半年ものブランクがあるのに、体が自然に反応する。ターンを重ねるたびに集中力が増し音が消えた。斜度が増すごとにスピードに乗る。雑念が一枚一枚はがれ落ちてく・・・・

Img_01527ぶな森ゲレンデ。
朝方は曇っていましたが、しだいに晴れてきました。--------------------------------------------------------------------------------

Img_01567滑り出し付近。
秋田八幡平スキー場は、スキーヤーの多いスキー場ですが、今日は、珍しくスノーボーダーの方が多かったです。---------------------------------------------

Img_01507昼食は、八幡平ポークのチャーシュー入り豚骨ラーメンとライスでした。いやー、豚骨ラーメンは旨かったです。チャーシューは絶品でした。(笑)


|

« 世界遺産 ラスコー展 (東京国立科学博物館) | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/64599428

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田八幡平スキー場 (秋田県鹿角市):

« 世界遺産 ラスコー展 (東京国立科学博物館) | トップページ | 黒伏高原スノーパーク ジャングル2 (山形県東根市) »