« 映画 「勝手にしやがれ」 | トップページ | 栗駒山 (岩手県一関市) »

2016年10月14日 (金)

ボブ・ディランさん ノーベル文学賞受賞 おめでとう!

#ディランがノーベル賞をとるなら 「ノーベル平和賞」 だと思っていた!
まさに、超弩級のサプライズでした。世界中が驚きに包まれた そのあとに沸き起こった賛否両論、賞賛と批判の嵐!やれやれ。
スウェーデン アカデミーは、粋なことをしたと思う。 ディランが、グラミー賞でもなく、アカデミー賞でもなく、なんと 「ノーベル文学賞」 受賞とは・・・・この違和感がたまらなく心地良い。(笑)

20131018182905_21971年 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催されたバングラデシュ難民救済コンサートにて。
右からレオン・ラッセル (ベース) 、ボブ・ディラン (ボーカル、アコースティックギター、ハーモニカ) 、ジョージ・ハリスン (ギター) 、写真には写っていませんが、リンゴ・スターがタンバリンで参加してます。なんと、即席のスパーバンドの結成です。DVDで観たのですが、素晴らしいライブでした。  このコンサートでディランは、「激しい雨が降る」、 「風に吹かれて」など4曲を歌いましたが、主役のジョージ・ハリスンを遥かに凌ぐ圧倒的な存在感は半端じゃなかったです。貫禄がありすぎました。(笑)  みなさんもレンタルして観て下さい。お奨めです。

「風に吹かれて」の映像が少しありました。こちらをどうぞ。 脇役でしたが、ジョージ・ハリスンのギターも良かったです。

Jklfdsa71img600x4501418546379pzib59「天国への扉」、サム・ペキンパー監督の映画 「ビリー・ザ・キッド21歳の生涯」 のテーマ曲になっています。このあたりの曲だとリアルタイムで聴きました。わたくし的には、けっこう好きな曲です。心に沁みる良い曲です。 まあ、ノーベル文学賞ですから、詩も絶品です。(笑) 平たく言うと 反戦的な詩です。あとリフレインがいいですねー・・・・、まさにリフレインが叫んでいる!(笑)

「天国への扉」 はこちらをどうぞ。

エリック・クラプトンもカバーしている。わたくし的には、レゲイ調でこっちのほうが好きだなー・・・(笑)

---------------------------------------------------------------------
お母さん このバッジをはずして
もう これ以上使うことはないから
暗くなってきた もう何も見えないくらい暗いんだ
僕は 天国の扉をノックしている気分だ

ノックしている 天国の扉をノックしている 
ノックしている 天国の扉をノックしている
ノックしている 天国の扉をノックしている
ノックしている 天国の扉をノックしている

お母さん 僕の銃を床に置いて
もうこれ以上 彼らを撃てないから
あの冷たい黒い雲が迫ってきている
僕は 天国の扉をノックしている気分だ

ノックしている 天国の扉をノックしている 
ノックしている 天国の扉をノックしている 
ノックしている 天国の扉をノックしている 
ノックしている 天国の扉をノックしている 


|

« 映画 「勝手にしやがれ」 | トップページ | 栗駒山 (岩手県一関市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76149/64348407

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・ディランさん ノーベル文学賞受賞 おめでとう!:

« 映画 「勝手にしやがれ」 | トップページ | 栗駒山 (岩手県一関市) »