« 東日本大震災から5年・・・・ | トップページ | 裏磐梯 猫魔スキー場 (福島県北塩原村) »

2016年3月16日 (水)

「黄金伝説展-古代地中海世界の秘宝-」

三月上旬のことですが、仙台市青葉区の宮城県美術館で開催されていた「黄金伝説展-古代地中海世界の秘宝-」 に行って来ました。この「黄金伝説展」は、去年の秋に上野の国立西洋美術館で開催されていたものです。  豪華絢爛、まばゆいばかりの輝きに包まれた黄金伝説展は素晴らしいものでした。

Img_72411金は純粋な形で自然界に存在するため、人類が使用した最初の金属と言われているそうです。 自然界では変化することのない金は、半永久的にその輝きを放ち続け、人類を魅了し続け、常に権力の象徴であり続けたのでした。-----------------------------------------------------

Img_72533「黄金伝説展」のパンフレット。-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_72442バチカンの至宝「黄金の腕輪」、高貴なエトルリア(イタリア)人女性の墓から出土したそうです。  現代の技術を持ってしても再現は難しいしとされる、1ミリにも満たない極小の粒金細工を施した金製品加工技術は一見の価値ありです。素晴らしい!--------------------------------------------

Img_72514_2河北新報のPR版。 トラキア (ブルガリア北部) 文明のコーナーでは、ヴァルチトランやパナギュリシュテの遺跡で発見された遺宝の数々が展示されていました。
『金に魅了されてきた人間の歴史を振り返る「黄金伝説展」。 ブルガリアで発掘された世界最古の金製品に始まり、ギリシャ、トラキア(ブルガリア)、エトルリア(イタリア) などの約280点を展示。紀元前4600年頃~紀元3世紀頃の遺宝などが古代人の暮らしや生活を伝える。』 河北新報のPR版より。
詳しくは、こちらをどうぞ。「ブルガリア・オフィシャル観光サイト / 遺産」

Img_72593写真上 (黄金伝説展のパンフレットより)   ブルガリアの「ヴァルナ銅石器時代墓地第43号墓」 (紀元前5000年紀)から出土した世界最古の金製品。 今から6000年前、エジプトのピラミッドよりも遥か昔、日本では縄文時代に、ブルガリアの黒海沿岸の町ヴァルナでは、これほどまでの金製品が作られていました。驚き以外の何物でもありません。信じられませんでした!


|

« 東日本大震災から5年・・・・ | トップページ | 裏磐梯 猫魔スキー場 (福島県北塩原村) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金伝説展-古代地中海世界の秘宝-」:

« 東日本大震災から5年・・・・ | トップページ | 裏磐梯 猫魔スキー場 (福島県北塩原村) »