« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月23日 (水)

裏磐梯 猫魔スキー場 (福島県北塩原村)

ニャンコ魔スキー場に行ってきました。(笑)  天候、曇り時々晴れ、気温低め、微風、積雪十分。午前中は、やや固めのハードバーンでしたが、午後になると春特有の腐れ雪状態になってきました。そのため、けっこう足腰に負担がかかってしまって下半身が痛いです!やれやれ。(笑)  シニア1日券を購入して、9:00時過ぎ~14:00時過ぎまで滑ってきました。  

Img_72931猫魔ヶ岳直下のラ・フューテ コーストップから望む。 氷と雪に覆われた桧原湖が素晴らしい。右上にちらっと見えるのがグランデコスノーリゾートです。 ラ・フューテ コースは、猫魔スキー場の一番奥に位置している。--------------------------------------------------------------------

Img_72715ラ・フューテ・インコース滑り出し付近。前半は、斜度27度のタフなバーンが続く。-----------------------------------------------------------------------------------------

Img_72633ダルジャン・センタートップから望む。 磐梯山が素晴らしい!このコースの上部は最大33度の急斜面だ。 猫魔スキー場は、「猫魔ボウル」と呼ばれる周囲を尾根で囲まれたボウル状の地形の中に3つのピークがあります。上部はどこも30度前後の急斜面になっているので初心者や初級者は、ピークまで登ってくることができません。そのため眼下に広がる磐梯朝日国立公園の雄大な景観を見ることはできないのです。残念!

Img_72975_2ダルジャン・アウトの猫魔パーク。 スロープスタイル系のパークが充実しているので、浮遊感と爽快感をもとめて関東圏からも多くのパーク系スノーボーダーが来ていました。-------------------------------------------------------

Img_72862ラ・フォーレ・イン トップからラ・フューテ コースを望む。 ラ・フォーレ・インコースは、大回転のポールバーンなっていました。 猫魔スキー場は、スノーボーダーが圧倒的に多かったです。スノーボーダー8に対してスキーヤー2くらいの割合でした。そんな少数派のレーシング系スキーヤー数人が、ポールバーンでジャイアントスラロームの練習をしていました。見た感じ団塊の世代のスキーヤーでしたが、みなさん圧倒的に上手かったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

「黄金伝説展-古代地中海世界の秘宝-」

三月上旬のことですが、仙台市青葉区の宮城県美術館で開催されていた「黄金伝説展-古代地中海世界の秘宝-」 に行って来ました。この「黄金伝説展」は、去年の秋に上野の国立西洋美術館で開催されていたものです。  豪華絢爛、まばゆいばかりの輝きに包まれた黄金伝説展は素晴らしいものでした。

Img_72411金は純粋な形で自然界に存在するため、人類が使用した最初の金属と言われているそうです。 自然界では変化することのない金は、半永久的にその輝きを放ち続け、人類を魅了し続け、常に権力の象徴であり続けたのでした。-----------------------------------------------------

Img_72533「黄金伝説展」のパンフレット。-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_72442バチカンの至宝「黄金の腕輪」、高貴なエトルリア(イタリア)人女性の墓から出土したそうです。  現代の技術を持ってしても再現は難しいしとされる、1ミリにも満たない極小の粒金細工を施した金製品加工技術は一見の価値ありです。素晴らしい!--------------------------------------------

Img_72514_2河北新報のPR版。 トラキア (ブルガリア北部) 文明のコーナーでは、ヴァルチトランやパナギュリシュテの遺跡で発見された遺宝の数々が展示されていました。
『金に魅了されてきた人間の歴史を振り返る「黄金伝説展」。 ブルガリアで発掘された世界最古の金製品に始まり、ギリシャ、トラキア(ブルガリア)、エトルリア(イタリア) などの約280点を展示。紀元前4600年頃~紀元3世紀頃の遺宝などが古代人の暮らしや生活を伝える。』 河北新報のPR版より。
詳しくは、こちらをどうぞ。「ブルガリア・オフィシャル観光サイト / 遺産」

Img_72593写真上 (黄金伝説展のパンフレットより)   ブルガリアの「ヴァルナ銅石器時代墓地第43号墓」 (紀元前5000年紀)から出土した世界最古の金製品。 今から6000年前、エジプトのピラミッドよりも遥か昔、日本では縄文時代に、ブルガリアの黒海沿岸の町ヴァルナでは、これほどまでの金製品が作られていました。驚き以外の何物でもありません。信じられませんでした!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

東日本大震災から5年・・・・

震災直後に約47万人いた避難者数は、今年の01月の時点で約18万人まで減少したという。しかし、岩手、宮城、福島の被災地では、災害公営住宅の建設や、集団で移転する高台の造成が遅れているのが現状です。現在、仮設住宅で生活している人は、岩手・宮城・福島の3県でおよそ9万人いるそうですが、長い人は8年間も暮らす可能性が出てきたとのことです。やれやれ(涙)
また、福島第一原発事故で絶望的な被害にあった福島の復興は、今なお全く先が見えない状態です。こんな状況で原発再稼働なんてあり得ないこと! こんな中、福井県の高浜原子力発電所3、4号機の運転差し止め命令は朗報でした。 まさか、東北電力の女川原子力発電所の再稼働なんてしないですよね? 最近不穏な動きが・・・・・・・・?
そんな訳で 東日本大震災関連の記事を見て下さい...あの日を忘れないために!

---------------------------------------------------------------------

・東日本大震災~仙台市青葉区北部   2011.03.13

・東日本大震災~宮城県七ヶ浜町の惨状  2011.03.14

• 東日本大震災~青葉区台原、仙台駅前を歩く  2011.03.15

• 東日本大震災~青葉区北部を歩く  2011.03.16

-----------------------------------------------------------------------
「さらば読者よ。命あらば、また他日。元気で行こう!絶望するな!では失敬!」

わたくしの大好きな小説、太宰治の「津軽」は、こんな文章で締めくくられています。 これは、絶望の渕の近いところにいる自分自身を励ましていると同時に、絶望の渕を彷徨っていて、抜け出せないでいる人たちへの太宰からの強いメッセージだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年3月 2日 (水)

オニコウベスキー場 (宮城県大崎市)

岩手も山形も福島の会津地方も曇りで風が強く終日雪の予報! 今日、晴れ間があったのは宮城県だけでした。そんな訳でオニコウベスキー場に行ってきました。新雪がたっぷり降り積もっていて、グルーミングバーンも新雪の無圧雪バーンも最高の状態でした。大満足です。こんなバーンコンディションは、今シーズン最後でしょう!?  リピーターズチケット (1000円の食事券+300円のドリンク券+鳴子温泉郷入浴割引券付きで3900円) を購入して9時過ぎから14時過ぎまで滑ってきました。 

Img_7229朝一のロマンスフィールド。 山頂コースがオープンする時間はいつも10時30分ころなので、しばらくは、山麓のロマンスフィールドやオールディフィールドを滑っていました。 気温も低めで山麓コースも最高の状態でした。-------------------------------------------------------------------

Img_7233ロマンスフィールドトップにて。今日は、若い初心者スノーボーダーが多かったです。 さて何故でしょう? それは、「雪マジ! 19才」という企画で、年齢が19才だとリフト券が無料になるからなのです。詳しくはこちらをどうぞ。---------------------------------------------


Img_7239全長1000メートル、最大斜度20度の山頂のフォレストロード。グルーミングバーンも新雪の無圧雪バーンも最高の状態でした。 全く足腰に負担がかからない快適なスノーボードランができました。 このコースは、オニコウベでは一番人気のコースであります。--------------------------------

Img_7238ホテルオニコウベス前のオールディフィールド トップにて。  このコースでは、午前中、いつもジャイアントスラロームの練習をやっています。見たところ、小学校高学年から中学生という感じの少年たちでした。 この日は、新雪をグルーミングした最高のバーン状態。みなさんビュンビュン飛ばしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »