« 佐藤養助本店(秋田県湯沢市稲庭) | トップページ | 湯浜峠~小安峡 (宮城県栗原市~秋田県湯沢市) »

2015年10月 6日 (火)

焼石岳 (岩手県奥州市)

秋田県側の東成瀬村 三合目登山口からピストンで登ってきました。天候にも恵まれ、紅葉真っ盛りで、気分爽快!素晴らしいトレッキングでした。 平日の割には登山者も多く、登山口の駐車場に戻ってきた頃には、8台くらいの車が停まっていました。  三合目登山口(7:30発)→六合目与治兵衛→八合目焼石沼→九合目焼石神社→焼石岳山頂(10:45着) 山頂(11:30発)→三合目登山口(14:45着)休憩含む。約7時間15分のトレッキングでした。

Img_6655胆沢川の渡渉地点。  六合目あたりからは、三回ほど渡渉を繰り返しながら胆沢川沿いの道を進んでいきます。 焼石岳(1549メートル)は胆沢川の源流になっているようです。---------------------------------------------------

Img_6531モッコ岳の紅葉。まさに赤富士です。(笑) 素晴らしい!! もっこりている山だからモッコ岳というのでしょう!(笑)   
秋田側からのコースは、けっこう距離はありますが急登を強いられる所もなく、快適なトレッキングができます。------------------------------------------------

Img_6636八合目の焼石沼から西焼石岳(1511メートル)を望む。焼石岳の山頂は、この奥にあります。   三方を山に囲まれた盆地に草原が広がるこの辺りは、高山植物の宝庫になっています。素晴らしい景観です。 夏には、高山植物が咲き誇り、広大なお花畑が展開する楽園になるでしょうね。---

Img_6560九合目の焼石神社付近から山頂を望む。----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_6612九合目の焼石神社。 ここからは天然のロックガーデンの中を登って行きます。-----------------------------------------------------------------------------------------------

Img_6610山頂手前に展開する天然のロックガーデン。 岩場の上り下りは、けっこう体力を消耗します。----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_6600山頂直下から振り返り見る。 今登ってきたばかりの道が延々と続いています。-------------------------------------------------------------------------------------------

Img_6582焼石岳(1548メートル))山頂。4人の登山者が休んでいました。   この日の奥州市の最低気温は4度でした。山頂付近は、氷点下まで冷え込んだのでしょう。山頂付近では氷を見かけました。けっこう寒かったです。  山頂からは色付いた山々が一望に見渡せました。素晴らしい景観!! ただ栗駒山など遠方の山々は、雲がかかっていて眺望はイマイチでした。

|

« 佐藤養助本店(秋田県湯沢市稲庭) | トップページ | 湯浜峠~小安峡 (宮城県栗原市~秋田県湯沢市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼石岳 (岩手県奥州市):

« 佐藤養助本店(秋田県湯沢市稲庭) | トップページ | 湯浜峠~小安峡 (宮城県栗原市~秋田県湯沢市) »