« 高村山荘 高村光太郎記念館 (岩手県花巻市) | トップページ | 磐梯山 (福島県猪苗代町) »

2015年7月29日 (水)

大沢温泉 (岩手県花巻市)

賢治・光太郎ゆかりの大沢温泉の山水閣に一泊してきました。 北上川の支流、豊沢川沿いにある素晴らしい温泉です。  ここ大沢温泉は、近代的な宿の山水閣、湯治場の雰囲気を色濃く残している自炊部、茅葺き屋根で古風な造りの菊水館の三つ大きな宿泊施設があります。 #大沢温泉のHPはこちらです。

Img_5912大沢温泉名物の大露天風呂「大沢の湯」です。茅葺屋根の菊水館と「曲り橋」が見えます。 この露天風呂は、自炊部のはずれにあり混浴になっています。ただし、女性専用の時間帯もありますでご安心下さい。(笑)  豊沢川のせせらぎを聞きながらのんびりと浸かる。。。贅沢ですねー・・・・! 安らぎの露天風呂でした。  

Img_5901大沢温泉のシンボル「曲り橋」にある説明板。 大沢温泉で賢治の父が開催した 「仏教講習会」 の時の集合写真です。もちろん幼い賢治も参加していました。---------------------------------------------------------

Oosawa_magari1拡大したものがこちらです。 当時からある「曲り橋」で撮影されています。(赤丸が賢治)    賢治の父は、熱心な仏教 (浄土真宗) の信者で、仏教の研修会を組織して毎年夏になると「夏季仏教講習会」を大沢温泉で開催していました。賢治は、子供のころから大沢温泉に来ていたのです。また、花巻農学校の教師時代には、生徒を引き連れて大沢温泉に来ていました。


Img_5907賢治も宿泊したという湯治場の雰囲気を色濃く残している自炊部です。名物の露店風呂に行くついでにあちこち見学してきました。(笑)  売店や肩の凝らない気軽な食堂などもあって、自炊しなくてものんびりと過ごすことができるようです。 迷路のような自炊部をうろうろしてますと、扇風機の音が心地よく響いてきます。当然ここは自炊部なのでエアコンはありません。他のアメニティの類も一切無し。トイレ、洗面所も共同。あるのは冷蔵庫とテレビくらい。あとはすべてレンタルです。料金表をちらっと見ましたが、部屋代が2000円くらいで、かけ布団、しき布団、シーツ、枕、浴衣、扇風機 などすべてが追加オプションでした。やれやれ (笑)  でも一発で気に入ってしまいました。春・秋の涼しい時期に是非泊まってみたいです。 

Img_5939部屋から見る豊沢川。客室は、全て豊沢川に面しています。    清流はあくまでも澄み、時はゆるやかに流れてゆく・・・・・・-------------------------------------------------------------------------
Img_5946夏といえばアユの塩焼きです。夕食に出ました。隣に付いているのは、抹茶ではありませんよ!(笑) 「蓼酢(たです)」だそうです。「蓼(たで)食う虫も好き好き」の蓼です。 「鮎の塩焼には蓼酢」というのが定番だそうです。初めて知りました。(笑) 言われた通りに、アユを蓼酢につけて食べてみましたが、絶品でした。美味かったです。 #詳しくはこちらをどうぞ。


|

« 高村山荘 高村光太郎記念館 (岩手県花巻市) | トップページ | 磐梯山 (福島県猪苗代町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大沢温泉 (岩手県花巻市):

« 高村山荘 高村光太郎記念館 (岩手県花巻市) | トップページ | 磐梯山 (福島県猪苗代町) »