« 世界遺産 平泉のセブンイレブン | トップページ | 平泉 文化遺産センター (岩手県平泉町) »

2015年6月10日 (水)

栗駒山 (岩手県一関市)

岩手県一関市の須川温泉から登ってきました。久しぶりの山登りでしたが、天候はイマイチでした。山は厚く雲に覆われ、ガスがかかり、寒く、稜線は強風が吹き荒れていました。平野部は、気持ちの良い青空が広がっていたのですが・・・・ちょっと残念でした。   #須川温泉(9:30発)→昭和湖→栗駒山山頂→昭和湖→須川温泉(12:30着) 約3時間のトレッキングでした。(休憩含む)  

Img_5197栗駒山山頂。 こんな天候でしたが、数人の登山者が強風を避けて休んでいました。------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Img_5206ワタスゲ、イワカガミの群落が見事な「名残ヶ原」を中心とした この辺り一帯は、ロックガーデンと呼ばれる岩礫地帯のなかに小さな池塘が多く点在し、高山植物も豊富で、絶好のハイキングコースになっています。 また、蒸気を噴き出す噴気孔がいくつもあって、これを利用した蒸し風呂もあります。

Img_5184地獄谷付近。 この辺りは、箱根山の大桶谷みたいなところです。強い硫黄臭が強風に乗って吹き付けてきて、喉がひりひりしましたね。やれやれ。(笑)---------------------------------------------------------

Img_5188昭和湖に続く木道。  悪天候でしたが、登山者はかなり多かったです。女性の単独登山者も数人いました。 最近は、女性のお一人様登山者も多くなってきて、いろんな山で見かけるようになりました。いやー、素晴らしいことです。(笑)

Img_5192昭和19年の噴火でできた昭和湖。 真夏なると湖面は、エメラルドグリーンの神秘的な湖面に変わる・・・・・・。


|

« 世界遺産 平泉のセブンイレブン | トップページ | 平泉 文化遺産センター (岩手県平泉町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒山 (岩手県一関市):

« 世界遺産 平泉のセブンイレブン | トップページ | 平泉 文化遺産センター (岩手県平泉町) »