« オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) | トップページ | みやぎ蔵王白石スキー場 (宮城県白石市) »

2015年1月20日 (火)

黒伏高原スノーパーク ジャングルジャングル(山形県東根市)

猛烈な強風の中、スノーパークジャングルジャングルに行ってきました。立って居られないくらいの突風が吹き付け リフトが頻繁に止まる中、4時間券を購入して9時30分頃から13時まで滑ってきました。  このスキー場は、牧場を利用して造られたそうで、二本のクワットリフトで滑れることができる5コースとその周辺は、ロープやネットでの規制は全くなく、オープンゲレンデになっています。リフトの下だろうが、林の中だろうが、どこでも自由に滑ることができます。オープンゲレンデは素晴らしいですね。 

Img_4144ゲレンデトップ付近。 パウダーが降り積もる非圧雪の斜面を狙って、多くのスノーボーダーが来ていました。彼もその一人。ザックには、伸縮ストックを入れていました。分厚く降り積もったパウダーで止まったり、転倒したりしたら、伸縮ストックは大いに役立ちますね。
Img_4145彼の滑った跡を追うようにツリーランをしてきました。時折ホワイトアウト状態になる中、先導者がいると安心して滑れますね。助かりました。(笑)-----------------------------------------------------------------------
Img_4174リフト下の非圧雪の急斜面もご覧の通り、滑り放題でした。多少荒れてきてもブリザードがノートラックバーンに戻してくれました。いゃー、ラッキーでしたね。(笑)-----------------------------------------------------------
Img_4151ベースにて。時折猛烈な突風が吹き付け、数メートル前が見えなくなります。やれやれ。  ここは、スノーボーダーが多いですが、マスター券、シニア券がありますので、おじさん、おばさんスキーヤーも多く来ています。 わたくしも50代、マスター券はありがたいです。(笑)
Img_4188ベースのジャングルプラザ(スキーセンター)。   昼頃になるとスノーボーダーが続々とやってきました。猛烈な寒さも、ブリザードも全く平気な様子です。若いって素晴らしいですね。おじさんスノーボーダーは、昼頃ですでに終焉ムードです。(笑)
Img_4154ベースにて。  最近、許可されていないコース外を滑走して雪崩に巻き込まれたり、遭難したりするスノーボーダーやスキーヤーが多くなっています。まあ、パウダーフリークとしての気持ちは解りますが、許可されていないコース外を滑走するのは止めましょう!スキー場のスタッフは大変です。 リフトを最大限に利用して、非圧雪のオープンバーンを自由に滑れることができるスキー場もけっこうありますし、ガイド付きのサイドカントリーツアーをやっているスキー場もあります。 こんなスキー場に行きましょう!まあ、多少高くは付きますが!(笑)

|

« オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) | トップページ | みやぎ蔵王白石スキー場 (宮城県白石市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒伏高原スノーパーク ジャングルジャングル(山形県東根市):

« オニコウベ スキー場 (宮城県大崎市鳴子温泉) | トップページ | みやぎ蔵王白石スキー場 (宮城県白石市) »