« 小朝日岳~鳥原山 (山形県大江町) | トップページ | 映画 「小野寺の弟・小野寺の姉」 »

2014年10月10日 (金)

ムキタケ(朝日連峰)

鳥原山からの下山途中、田代清水の手前付近でムキタケを見つけました。登山道脇のブナの倒木に生えていました。びっくりしましたね。(笑) 登山道の脇にムキタケが生えているなんて、朝日連峰の自然は ほんとに豊です。     自分で言うのもなんですが、ブナ・ミズナラ林のキノコには、かなり詳しいです。20年くらい前、10月になると栗駒山や船形山のブナ林へキノコ採りに通っていました。ムキタケ、ナメコ、ブナハリタケ、ブナシメジ、ナラタケ、などを採ってきました。いい思い出ですね・・・・・。 

Img_3585登山道わきのムキタケ。ここのさらに奥の方にもムキタケが生えていました。白いキノコは、食用のブナハリタケです。せっかく見つけたので、ブナ林の中に入り、少しうろうろしてキノコ採りを楽しんできました。(笑)   ムキタケは、若い時期のツキヨタケ(猛毒)と似ているので、間違えられて採られての中毒例も多いようです。しかし、今の時期のツキヨタケは、大きくなり腐って流れていますので、間違えることはほとんどありません。

Img_3593ムキタケを採ったあと、かみさんに、「ムキタケを採ったから、今日の夕飯は、すき焼にしてくれー!」とメールをしました。(笑)   ムキタケは、シイタケなどと一緒にすき焼に入れて食べるのが一番旨いと思います。自然の恵みを美味しくいただきました。ビール、酒がすすんだことは、言うまでもありません。(笑)


|

« 小朝日岳~鳥原山 (山形県大江町) | トップページ | 映画 「小野寺の弟・小野寺の姉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムキタケ(朝日連峰):

« 小朝日岳~鳥原山 (山形県大江町) | トップページ | 映画 「小野寺の弟・小野寺の姉」 »