« 笹川流れ(新潟県村上市) | トップページ | 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅱ(福島県猪苗代町) »

2014年9月24日 (水)

箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅰ(福島県猪苗代町)

福島県猪苗代町の沼尻スキー場から 胎内くぐり~鉄山避難小屋経由で、箕輪山~鉄山~安達太良山と、ぐるっと周回してきました。 天候もまずまず、紅葉もぼちぼちと、気分爽快なトレッキングができました。 #Ⅱに続く・・・・・
Img_3195白糸の滝。 この滝は、湧き出した温泉が流れ落ちる温泉の滝なのです。温泉が60mの断崖を流れ落ちる・・・・何ともすごい景観です。     沼尻スキー場の登山口は、渓谷沿いを進み、胎内岩~鉄山避難小屋に至るルートと障子ヶ岩~船明神山~安達太良山へ至るルートの二ヶ所あります。渓谷沿いを進む方には、なんと、「立ち入り禁止」の立て看板がありました。このルートは、作業道にもなっているので、「危険だから」ということなのでしょう。一応登山道でもありますので、進んでみました。何のことはない、危険な所もなく普通に登れます。渓谷と紅葉と滝を見ながら進む絶景ルートなのに!なんとももったい話です。(笑)    
Img_3224延々と温泉のパイプラインが続いていました。源泉から、沼尻温泉や中ノ沢温泉に、温泉を引いているのです。---------------------------------------------------------------------------------------------------
Img_3248_2この先に源泉の湧き出し口があるようです。 この辺りには、大規模な「湯の花」の採取場があります。また、昔は、硫黄の鉱山もあったそうです。-----------------------------------
Img_3289_2沼ノ平立ち入り禁止の立て看板。  以前は、この沼ノ平の爆裂火口を通るルートが一般的でしたが、有毒ガスによる遭難死亡事故が起きてからは立ち入り禁止になりました。---------------------------------------------
Img_3327胎内岩付近から沼ノ平方面を望む。   ここの胎内岩くぐりの穴はかなり狭くて、ザックを降ろさないと通過できませんでした。それが妙に面倒くさかったです。やれやれ。(笑)----------------------
Img_3331急斜面を登りきり 台地に出たあたりから振り返り見る。 今登って来たばかりの登山道が見えます。   谷を登り切ると溶岩台地の岩峰がダイナミックに迫ってきます。この辺りから急坂になり汗を絞られます。ガレ場をつづら折りに登って行くと、胎内岩付近で急斜面は終わり台地に出ます。
Img_3367鉄山避難小屋から少し下ったあたりから望む箕輪山(1718メートル)。  秋色に染まった広大な山肌が姿を見せてくれました。見頃はもう少し先のようです。これから、紅葉と温泉を求めてここを訪れる人も多くなるでしょう。

|

« 笹川流れ(新潟県村上市) | トップページ | 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅱ(福島県猪苗代町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅰ(福島県猪苗代町):

« 笹川流れ(新潟県村上市) | トップページ | 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅱ(福島県猪苗代町) »