« 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅰ(福島県猪苗代町) | トップページ | 沼尻温泉 田村屋旅館(福島県猪苗代町) »

2014年9月25日 (木)

箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅱ(福島県猪苗代町)

この日の天候は、午前中はますまずで、午後からは急速に曇ってきて、ところによっては雨との予報。これは、午前中勝負だなー と思い沼尻スキー場の登山口を7時過ぎに出発しました。 沼尻スキー場登山口(7:00過ぎ発) 湯の花採取場→胎内岩→鉄山避難小屋→箕輪山山頂→鉄山避難小屋→鉄山山頂→安達太良山山頂→船明神山→障子ヶ岩→沼尻スキー場登山口(14:00着)休憩含む。約7時間のトレッキングでした。
Img_3384箕輪山(1700メートル)山頂から鉄山、安達太良山方面を望む。箕輪山山頂からの展望はまずまずでした。少しかすんでいましたたが、西側には、磐梯山や檜原湖が見えました。  これからプチ縦走が始まります。(笑)----------
Img_3404鉄山避難小屋。 見るからに頑丈な造りの小屋でした。内部には、トイレや水場などは無いようです。避難小屋ですから、当たり前ですね・・・・・・・(笑)-------------------------------------------------------------------
Img_3411鉄山(1710メートル)山頂。 大量の鉄分を含んでいるからでしょうか?一面茶褐色の山頂でした。だから、鉄山ですかね?(笑)------------------------------------------------------------------------------------------
Img_3412鉄山山頂から沼ノ平の爆裂火口跡を望む。 明治32年の大爆発の跡です。
時折風に乗って硫黄の臭気が漂ってきます。  以前は、登山コースがあったのですが、平成9年9月、安達太良山沼ノ平火口を登山中の登山者4名が、火山性有毒ガスで死亡という事故が発生して以来、閉鎖・立ち入り禁止になっています。
Img_3416百名山、安達太良山(1700メートル)山頂。さすが百名山です。岳温泉側から観光ゴンドラリフト(あだたらエクスプレス)を利用して多くの登山者が登ってきます。おかげで山頂は混雑していました。やれやれ。(笑)  安達太良山は、別名「乳首山(ちちくびやま)」とも 言われていて、遠くから見ると乳首・乳房のように見えます。この山頂が乳首の部分です。(笑)
Img_3423船明神山付近から望む沼ノ平。 木がない。一本もない。どこにもない。この荒涼とした自然のすごさに圧倒されます。月面の世界、火星の世界という感じです。まさに、凄絶な悲傷!!------------------------------------
Img_3434下山時、源泉の谷・湯の花採取場付近を俯瞰する。登って来た登山道がくっきりと続いています。湯の花採取場の作業小屋も見えますね。 この辺りには、天然の露天風呂があります。もちろん入浴可です。ただし、火山性有毒ガスの発生地帯でもありますので、十分注意して下さい。


|

« 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅰ(福島県猪苗代町) | トップページ | 沼尻温泉 田村屋旅館(福島県猪苗代町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅱ(福島県猪苗代町):

« 箕輪山~鉄山~安達太良山Ⅰ(福島県猪苗代町) | トップページ | 沼尻温泉 田村屋旅館(福島県猪苗代町) »