« 芦ノ牧温泉 仙峡閣 (福島県会津若松市) | トップページ | 白虎隊の悲劇 (福島県会津若松市) »

2014年8月16日 (土)

天鏡閣 (福島県猪苗代町)

猪苗代湖翁沢の高台にある国指定重要文化財「天鏡閣」を見学してきました。 天鏡閣は、明治40年(1908年)に猪苗代湖の美しさに魅了された有栖川宮威仁(ありすがわみやたけひと)親王殿下が別邸(別荘)として建てられた建物です。

Img_2993ルネッサンス様式の豪華絢爛、財を尽くした洋館です。宮家の別邸らしい優美で優雅な佇まいは、皇族別邸の気品ある豪華さを見ることができますね。-------------------------------------------------------------------

Img_2987二階の御居間。二階はプライベートな一角となっています。ここは、かなり寒さが厳しいところなので、各部屋や廊下などなどいたるところに豪華な暖炉がありました。暖炉には、大理石でできたアールヌーボースタイルのマントルピース(暖炉飾り)がありました。 館内には、勲章、肖像画、ゴルフ用具などなど有栖川宮威仁親王殿下ゆかりの品々が展示されいます。

Img_29851階の食堂。 1階には、客間、食堂、ビリヤード室などが配置されています。
各部屋の家具調度品やシャンデリヤ、カーテン、絨毯にいたるまで、財を尽くしたものでした。ため息がでますね。(笑) ちなみに、大正天皇が「天鏡閣」と命名されたそうです。


|

« 芦ノ牧温泉 仙峡閣 (福島県会津若松市) | トップページ | 白虎隊の悲劇 (福島県会津若松市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天鏡閣 (福島県猪苗代町):

« 芦ノ牧温泉 仙峡閣 (福島県会津若松市) | トップページ | 白虎隊の悲劇 (福島県会津若松市) »