« 栗駒山 (岩手県一関市) | トップページ | 赤倉温泉 湯守の宿三之亟 (山形県最上町) »

2014年6月 6日 (金)

「和風ひと口もちセット」(岩手県一関市)

仙台藩主 伊達政宗が、「我が領地に二大景勝地あり、東の松島、北の厳美渓」と称賛した絶景 厳美渓。   栗駒山登山の帰りに、厳美渓の近くにある「道の駅 厳美渓」よって「和風ひと口もちセット」をいただいてきました。いやー美味かったです。絶品でした。  #「道の駅 厳美渓」はこちらをどうぞ。

Img_2605「和風ひと口もちセット」をいただく。   定番のあんこもち、ごまもち、しょうゆもち、ずんだもちは、もちろんのこと、珍しいところでは、エビもち、ねぎもち、ショウガもち、菜の花もち、いなりもち、 などなど。。。。全国でもトップクラスのもち消費量を誇る一関に伝わるもち料理は、300種もあり、年間60日以上もちを食べる習慣があったそうです。さらに、一関市内の「蔵元レストラン世嬉の一(せきのいち)」には、「もちフォンデュ」というメニューもあるそうです。もちとチーズは意外と合うかもしれませんね。(笑)  #「蔵元レストラン世嬉の一」はこちらをどうぞ。

|

« 栗駒山 (岩手県一関市) | トップページ | 赤倉温泉 湯守の宿三之亟 (山形県最上町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「和風ひと口もちセット」(岩手県一関市):

« 栗駒山 (岩手県一関市) | トップページ | 赤倉温泉 湯守の宿三之亟 (山形県最上町) »